ここから本文です

オー!スジョン (2000)

VIRGIN STRIPPED BARE BY HER BACHELORS/OH! SOOJUNG

監督
ホン・サンス
  • みたいムービー 0
  • みたログ 4

3.50 / 評価:6件

忠武路に降る雨

  • mas******** さん
  • 2021年6月22日 21時56分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

イ・ウンジュがホン・サンス作品に出ていたと知ったのはいつだったっけ?
何かの文献で、この作品の彼女のことを「忠武路に降る雨」と称していたのを覚えている。

「江原道の力」をキネカ大森で観たのが、ホン・サンス作品の一番最初だったのも覚えている。
なんだか、男の都合のよい女子の扱い方が「なにこれ!」とちょっと不快だった。
なんで、こんな若い女の子が冴えないオッサン(カントク)に手玉に取られているんだろうって。

男によって都合のよい女子。。。
それが、ホン・サンス作品の基本なんだなーとその後も観続けてしまう自分もおかしいけど。

スジョン、こんな初体験でいいの?(初体験の女子に配慮がない)
スジョン、こんなオトコでいいの?(ヤリタイだけの男じゃん!)
スジョン、あなたの兄貴キモイよ!!(なぜ妹に性処理させる?)
スジョン、あなた若くてイエッポなのだからもっと、自分を大事にしてよ!

あはは。。。。
男目線と女目線の展開がこんなに違うものなのかと、ちょっと不思議。

映像は美しい。
展開もホン・サンスならではの不思議な割りで。

やっぱ。ホン・サンスは苦手だなー。
っーか女子的に苦々しいと思ってしまうのだ。

なんで、この監督作品が「文学的」とか言われているんだろう???
何で、彼の作品に俳優は出演したがるのだろう?
フランスで人気があるのは分かる気がするけど。

でも「 ソニはご機嫌ななめ」と「三人のアンヌ」は大好きなんだよな。
ムン・ソリ様が出ている作品は好きなんだよな。。。

イ・ウンジュの若く美しい姿を見、数年後のことを思うと、悲しくなってしまう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 不思議
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ