ここから本文です

ドロップ (2008)

監督
品川ヒロシ
  • みたいムービー 219
  • みたログ 1,591

3.16 / 評価:765件

解説

人気お笑いコンビ、品川庄司の品川ヒロシが自らの青春時代をベースにつづった同名小説を自ら監督、脚本を務めて映画化。平凡な中学生だった主人公が不良の世界に飛び込み、けんかばかりのハードな日々を通して友情や愛情を知る。監督の分身ともいうべき主人公・信濃川ヒロシを演じるのは成宮寛貴。ヒロシがあこがれるカリスマ不良・井口達也を水嶋ヒロが演じる。直球の青春模様とアクション・マニアだという品川監督ならではのけんかシーンが見どころ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

不良にあこがれる中学生・ヒロシ(成宮寛貴)は、退屈な日常に飽き足らず、不良のいる公立狛江北中学校に転校。口だけは達者なヒロシは、アイドルみたいな顔をしているのに極悪非道なカリスマ不良・達也(水嶋ヒロ)と早速タイマンを張ることに。結果、達也に気に入られ、彼が率いる不良グループとつるむことになる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ