ここから本文です

やさしい旋律 (2008)

監督
KAZUTAKA
  • みたいムービー 6
  • みたログ 19

1.80 / 評価:5件

解説

多くの女性を中心に支持された、携帯電子書籍の人気作家・井上香織による同名小説を映画化した純愛物語。過去の恋愛で深く傷ついたヒロインが、運命の人と出会うまでを繊細(せんさい)なタッチで描く。揺れ動くヒロインには『仮面ライダーキバ』シリーズや『イエスタデイズ』などで人気急上昇中の柳沢なな。相手役には『サンシャイン デイズ 劇場版』の松田悟志。そのほか人気お笑い芸人の鳥居みゆき、塚本高史ら多彩な顔ぶれが共演する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

ある日、仕事から帰った茉莉亜(柳沢なな)は、アパートのゴミ置き場に捨ててあった不思議な楽器を部屋に持ち帰る。鍵を見つけて開くと、“ダルシトーン”と記されていた。それ以来、同じ会社に勤める先輩の榊(松田悟志)に告白されたり、運命の人と信じていた元カレ冬馬(篠田光亮)と再会したりと、茉莉亜の運命が動きだしていく。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ