レビュー一覧に戻る
グラン・トリノ
2009年4月25日公開

グラン・トリノ

GRAN TORINO

PG121172009年4月25日公開

tak********

5.0

最近見なくなった筋金入りのクソ親父

ガキのころ俺を可愛がってくれてた近所の爺さんは、飼っていた文鳥をヘビに食われて激昂し、庭仕事のでかいハサミでそのヘビをその場でバラバラにした。 いろいろあってその爺さんとは20年間会わずに過ごしたが、ある日、思わぬ場所で爺さんとすれ違った。俺は爺さんのこと覚えていてすぐに分かったが、どうせ向こうはほとんど覚えていないだろうと思って声かけずにいたところ、向こうは成人した俺をすぐに見つけて話しかけてきて、家に招いてメシを食わせてくれた。 このとき、爺さんは何度も心臓手術を受けるほど体が限界だったんだけど、「最後にあんたに会えて良かった」と言って本当に喜んでくれて、俺にありったけのお土産を持たせてくれた。そしてその半年後に亡くなった。 人は思い出を抱えて生きていく。人生の中で出会った価値あるものを本当に大切に思い続けて生きていくこの爺さんの生き方の真摯さに、俺は敬意を抱かずにいられなかった。 この映画は、そういう映画。

閲覧数1,453