レビュー一覧に戻る
グラン・トリノ
2009年4月25日公開

グラン・トリノ

GRAN TORINO

PG121172009年4月25日公開

fdn********

5.0

見事な主演、見事な監督

作り手が、この映画で表現したいことは何か? 問われると、ちょっと迷います。 この映画の中では、アメリカの日常における様々な問題が描かれています。 人種差別、銃社会、核家族化、モラルの低下、宗教軽視。 通常は二時間でこれを行うと、論点がぼやけたり、説明が不十分だったりして、映画を見た後に、モヤっと感が残りそうなものですが、これだけのテーマを、この映画は日常に絡めて、見事に描き出しています。 嫌われ者の主人公ですが、彼を嫌っている周りの人間も、問題ありです。 映画を見ながら、自分もそうなのだと気付かされました。 題名が、映画に出てくる美しい車の名前であることがとてもユニークです。 この美しい車が古くても価値あるものと考えられるように・・・。 それが、作り手が表現したいことのように感じました。

閲覧数859