エージェント・ゾーハン

YOU DON'T MESS WITH THE ZOHAN

113
エージェント・ゾーハン
3.7

/ 107

25%
34%
29%
7%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(42件)

笑える23.5%楽しい17.6%コミカル16.0%セクシー10.9%かっこいい5.9%

  • 一人旅

    4.0

    諜報員ゾーハン、NYへ行く

    デニス・デューガン監督作。 名コメディアンのアダム・サンドラーが主演を務めた日本劇場未公開作品で、美容師になる夢を追い渡米したイスラエル諜報員の騒動と活躍を描いた痛快コメディです。 美容師になるという昔からの夢を叶えるため、イスラエルからNYに渡米した超一流諜報員の主人公:ゾーハンの姿を描いたコメディで、とある美容室に採用された主人公が並外れたアイデア&スタミナで店を繁盛店に変貌させながら巻き起こす数々の騒動を、彼に恨みを持つアラブ人一味や悪徳地主の陰謀サスペンスやジョン・タートゥーロ扮するライバル諜報員との対決を絡めコミカル一辺倒に描いています。 何でもありのお馬鹿コメディで、アダム・サンドラー扮するゾーハンが巻き起こす珍騒動をノンストップで連発する痛快作となっています。アホ丸出しの下ネタや中東ネタ、もはや意味不明なお馬鹿ネタが満載ですし、『アダムス・ファミリー』や『ロッキー』等の映画パロディまで盛り込まれています。また、物語の背景にイスラエル(ユダヤ人)とパレスチナ(アラブ人)の民族紛争を据えていたり、アメリカの政治家を実名で出して性的に侮辱するという怖いもの知らずな作風が(いい意味で)たちが悪いです。 主演のアダム・サンドラーがNYを大暴走するはちゃめちゃ能天気コメディで、ゲスト出演したマライア・キャリーの唐突な国歌独唱が謎の聴き所となっています。

  • npg********

    3.0

    爆笑w星4でもいいくらい!!

    本当になんの情報もなく見たけど下品(!?)な下ネタいっぱい でも、こんなすごいキャラでヘアドレッサーになりたいとか そこから爆笑しました。 アダムサンドラー最高w

  • a

    2.0

    猫を蹴るのは許さない

    全体的にくだらないコメディで、何も考えずに笑いたい時に観るには丁度良い。 アダムサンドラーは好きだけど、前半までは良かったものの、中盤あたりで猫をサッカーのボール代わりにして蹴っているシーンがあり胸糞悪かった。最低。 そこからはイライラしかしなかった。

  • シネマバカ一代。

    2.0

    前半でお腹いっぱい。

    なんしか前半でお腹いっぱい。 後半の美容室で株が下落する勢いのしょーもなさ。

  • tai********

    4.0

    ネタバレ社会派ボケ倒し映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
エージェント・ゾーハン

原題
YOU DON'T MESS WITH THE ZOHAN

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-