2009年4月18日公開

スラムドッグ$ミリオネア

SLUMDOG MILLIONAIRE

PG121202009年4月18日公開
スラムドッグ$ミリオネア
4.0

/ 4,117

37%
37%
19%
4%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(1,686件)


  • jts********

    4.0

    運命なのか?

    なぜ彼は最後まで問題に答えることが出来たのか? 答えは「It is written 」。 この日本語訳は「運命」となっていますが果たしてそうなのでしょうか? 運命に導かれて彼はクイズミリオネアに出場したのでしょうか? 直訳すると「それは書かれた」。 何か違う意味の様な気がします。

  • mry********

    4.0

    私なりにこう解釈しました

    冒頭と最後に出てくる4択の答え「It is written」は「運命だった」と「創作だった」のダブルミーニングではないでしょうか。 ジャマールがミリオネアを勝ち進めたのは「運命」だったのか、それとも「創作」だったのか。 字幕の通り「運命だった」とだけ受け取ると強引な展開が鼻につきます。 クイズの超難問に自身の経験から解答できるという設定もクセが強いですし 兄サリームの心変わりも突然すぎて不自然です。 「都合良すぎな展開を運命の一言で片付けるのはちょっと…」ってモヤモヤしませんでしたか? ですがIt is written を「創作だった」という、もう一つの視点を加えて観ると不自然なシーンや違和感が解消されました。 仕掛けに気づくと新しい物語が見えてくるトリックアートの様な構成です。 では映画のどの部分がフェイクかというと、 「ミリオネアへの出場」と「終盤の兄の自己犠牲」 この2点。 現実の時系列はヒロインと駅で引き離された所で一旦止まっています。 実際はミリオネアには出場していませんし、電気ビリビリ拷問もされていません。 超難問が都合よく出題されたのもジャマールが作り出したクイズミリオネアだからです。 (もちろん賞金もゲットしてないです、あのデカい小切手ドウシタノ??) 引き離され、再会できるか分からない。それでも一縷の望みに縋って駅で待ち続ける。 恐らくかなり長い期間待ったのでしょう、ヒロインの顔の傷が塞がっていますから… 駅で待ち続ける中で描いた妄想がミリオネアであり、兄との劇的な復縁だったのでは。 ジャマールがミリオネアを勝ち進めたのは「創作」だったけれど、 過酷な現実を生き抜いて最後にヒロインと結ばれたのは「運命」だった。 人によって色々な解釈ができる内容の映画だと思いますが、私はこのストーリーを推したいです。

  • cya********

    3.0

    頑張って☆3

    評価が高いのは、まあ解る。 編集や演出も上手いし、映像もキレイ、クイズと歩んできた人生をからめるっていう描き方も上手いなと思う。 ただ長い。そして何回も同じ展開でしつこい。 「なんでそうなるの?」ってツッコミどころが多い。 こういう展開のさせ方が好きだっていう人が多いのは理解できるし、省いたり、進行を変えてしまうと、物語が成り立たないので、もう好き嫌いとしか言いようがない。

  • hik********

    5.0

    駆け抜けてきた人生のあちこちに、“答え”が落ちていた。

    予告編の段階と、タイトルを見た時点で一笑に付していたのだが、まさかそれがアカデミー賞を受賞するとは夢にも思わなかった。 脚本賞受賞も納得の、巧妙に練りこまれたシナリオの完成度。同じく受賞納得の、主題歌の良さ。 スピード感のある回想劇の中で繰り広げられる、ショッキングかつ波瀾万丈な人生と、愛する人への想い。 まるで寓話のようにも思える、良く出来ている作品です。 アメリカでの興行収入は1億ドルを突破し、アカデミー賞では、「ベンジャミン・バトン」や「ミルク」を押し退け、8部門受賞という快挙を成し遂げました。 "見る者の胸を熱くさせる"、見事なエンターテイメントです。

  • bel********

    4.0

    どん底から這い上がる映画。

    気がついたら映画が終わってた。 展開が早くて面白い作品です。 サクセスストーリーですが、 成功するまでの過程に闇が多い。 エンディングのダンスが素晴らしい。 映画の締めには最高のノリです。

  • TubeUnderground

    4.0

    スピーディーでドキドキする展開

    文字通りスラム街の少年がクイズ番組で賞金で大金を得る物語。クイズ番組のようなスピーディーな展開、息つく暇もなくエンディングまで突っ走ります。暇つぶしの娯楽としてお勧め。

  • kaz********

    4.0

    ジャマールはミリオネアになりたかった訳ではない

    運よくミリオネアになれたジャマールを「良かった。よくやった」と賞賛する映画ではない。サクセスストーリーには違いないが、一人の女性を愛しぬいた男の物語である。 ジャマールは『クイズ$ミリオネア』というTV番組で2000万ルビーの賞金が掛かった最終問題を残して警察に逮捕される。不正をして勝ち抜いたと疑われたのだ。警察の聴取でジャマールの生い立ちとクイズで正解できた謎が明らかにされる。イスラム教徒への襲撃で母を失ったサリームとジャマール兄弟に同じ境遇のラティカは孤児収容所に収容される。しかし、それは子どもを使って金集めするギャングの組織だった。サリームとジャマールは逃亡し観光ガイドなどをして生活する。二人はラティカを探してムンバイに戻るが、サリームはギャングの用心棒に雇われる。ジャマールはサリームの力でラティカに再開し、駅で待ち合わせ逃亡を図るが失敗。ラティカは連れ戻される。コールセンターで働くジャマールはラティカに会うためにTV番組の『クイズ$ミリオネア』に出演するのだが・・・・・・・。 スラムに育ち教育も受けてない若者が難問に答えられるはずがないと思い込んでいる司会者のプレームは、「嘘の解答を教えたのに正解を答えた」とジャマールを警察に突き出したのだ。しかし、彼に出されたクイズは全てが彼の生い立ちに関係していた。しかも、幸いなことに50・50やテレフォンという救いの手を求める『ライフライン』もあった。 皮肉なことに最後の問題は、サリームとジャマールとラティカが最初に出会った時の命題だったのに、勉強してなかった。『ライフライン』のテレフォンも役に立たなかった。なのに正解を得たのはラッキーだったとしか言いようがない。 最大の歓喜は最大の不幸と隣り合わせ。ジャマールの2000万ルピーの獲得の瞬間に兄サリームの命は消えた。見事な演出である。

  • mak********

    3.0

    いい意味で予想外

    思っていたよりも、切なく悲しいところがあり心がそこに惹きつけられた。

  • ham********

    4.0

    想像してたのと違った

    もっとハッピーな話かと思ってたけど、貧困で苦しい子供時代を過ごして、生きぬくために色んなことをしてきた過去があって、実話の映画ではないみたいだけど、 実際にこんな貧困で苦しい生活をしてる子供たちはたくさんいるんだろうなって。 映画の内容も面白かったけど、そういう実情があることに心がいたんだ。

  • pir********

    3.0

    面白いけど

    最後の問題が簡単すぎる

  • いいじゃんそれで

    5.0

    文句なしの展開

    少年の生い立ちが全て伏線となり物語が進んで行くところが面白い。 少しコミカルな所もありロマンスありバイオレンスありドキドキさせられたりワクワクもする。これだけの要素がありながらも上手くまとまっていて素晴らしい。インド映画のようなイギリス映画といった感じです。 目を覆いたくなるような虐待シーンや拷問のシーンなどがあるので注意が必要かも。

  • scq********

    5.0

    伏線回収、極まれり

    大変素晴らしい作品に出会えたことに感謝! ここ最近感じたことの無いほど、素直で純粋な気持ちで鑑賞することが出来た。印度のスラムの現状を一部ではであるが見ることができ、そこで暮らす人々の凄まじいまでの生きるエネルギーを感じとれた。 主役の3人は言葉で言うに及ばず熱のこもった演技を見せてくれるが、脇役陣の演技も申し分なく素晴らしい。現在までに1000本以上の映画を観てきたが、本作ほど伏線回収の極致に到達しているストーリーは記憶にない。原作を是非読んでみたいが、日本語訳で出ているのだろうか。

  • ir0********

    4.0

    「3000万円」

    公開された時 いろいろな賞をとっていたので題名は知ってはいた。 みのもんた やってた「ファイナルアンサー」 前半のスラムの描写は本当に日本は恵まれた国すぎるなと感じさせられた。 貧困の為かなりお金には執着があり、まぁ正直犯罪しまくり 日本だと逮捕されるがその逮捕する警察も犯罪者側みたいなもん。 一見 バラエティ要素強いかと思いきや、兄弟愛、ラブストーリー、インド社会の現状とメッセージ性強め映画。 日本ではクイズミリオネアはクイズバラエティ番組だったが、国が変われば一大インディアドリーム掴む一生安泰番組になるのは驚き。 踊るのはやはり良いですね。 好き。 ちなみに2000万ルピーは日本円で3000万円 最近はインドも成長著しいので 一概には言えませんが•••

  • kei********

    5.0

    ネタバレ観てよかった

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • エル・オレンス

    5.0

    ネタバレこれぞ映画!全てにおいて完成度が高過ぎる

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • str********

    4.0

    クレイジージャーニー復活祈願

    想像してたより割りと重めの内容だった。 兄ちゃんが何故か急に改心したけどもっと早くやり直せなかったものかね。 そこ含め最後はちょっとご都合主義が気になったかな。

  • eccentric

    4.0

    完璧じゃないですか?

    ストーリー、演出、映像、音楽どれをとっても完璧だと思いました。 粗は少しあっても全然、許せる範囲で 久しぶりにハラハラ、ドキドキさせて貰いました。

  • b_o********

    4.0

    まあまあ

    とりあえず4にしたけど、わからん。よく考えてみたらあんまり面白しくはないかもしれん。いい映画ではあると思うけど。

  • off********

    4.0

    ネタバレ幾つか難点あるも十分楽しめた

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ech********

    4.0

    アイデアと発想の勝利

    演出や脚本以前にお話の発想が凄いので、100点のうち70点は原作者の手柄でしょう。その発想を手際よくスビーデイ且つスリラーに作り上げたのは演出の力量。脚色については脚色がいいんじゃなくて原作かいいんじゃないですかね?

1 ページ/85 ページ中