ここから本文です

スラムドッグ$ミリオネア (2008)

SLUMDOG MILLIONAIRE

監督
ダニー・ボイル
  • みたいムービー 1,451
  • みたログ 9,509

4.04 / 評価:3996件

壮絶人生からのカタルシスでドン!

  • mym***** さん
  • 2021年1月21日 23時10分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

主人公は何やらクイズ番組で勝ち進んだらしいが、導入は何の説明も無いため視聴者は何も分からない。
・何故正解が分かったのか
・何故ここまで不正を疑われているのか
・何故クイズ番組に出たのか
・大金を得て何がしたいのか

更に前半は重くて暗い。
拷問、差別、紛争、犯罪、殺人、拉致、愛する人との別れ。
ほとんど希望の光すら無い展開で、何故こんなものを見せられてるんだという気持ちにすらなってしまう。

しかし中盤以降、冒頭浮かんだ疑問が次々と紐解かれていく。
主人公の生い立ちや背景、過去の出来事とリンクさせていけば、なるほど今の状況が分かってきたぞ。

そうか、生きることに必死だったスラムの少年は、あの時人生の希望の光(初恋の女性)を見つけたのだ。
そして、その光を追い求めたまま大人になり、光を追い求めるためにクイズ番組に出場し、光を追い求めた経験により正解したのだ。

ここまで分かればこの映画はもう非常に見やすい。
あとはその求め続けてきた光を獲得するストーリーである。
前半部分に相当辛い映像を見せられていたので、光に近付くにつれてカタルシスが増していく。カタルシスが増せば、後半の展開に釘付けになる。釘付けになった先には更なるカタルシスが待っている。

ストレスを溜め込んでラストに快感を爆発させるお手本のような構成と、人気番組のミリオネア要素を盛り込んだお洒落な演出で、恍惚とした余韻に浸れる作品。
エンディングのダンスがまた余韻を増幅させてくれる。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ