2008年12月6日公開

殺しのはらわた

302008年12月6日公開
殺しのはらわた
2.9

/ 14

21%
21%
7%
21%
29%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

地上から、絶対的な悪を抹殺するために結成された謎の暗殺集団。広大な敷地に居を構え、数々の殺しを繰り広げてきた彼らだったが、最後の標的が組織のボス自身であると判明。かくして殺し屋対殺し屋の激しい死闘が幕を開ける……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(5件)

かっこいい25.0%不気味16.7%笑える16.7%セクシー8.3%勇敢8.3%

  • tak********

    4.0

    ハリウッド風日本

    闇の暗殺組織を描いたアンジェリーナ・ジョリーの「WANTED」というロシア人の監督が撮った作品がありますが、あれと同じテーマの作品です。 ただし、あれよりもずっと短くて、もっとすっきりしています。 人を殺しても何も解決しないという骨太の直球のテーマが、30分くらいの映像でテンポよく速球で語られます。 安っぽい血糊、おもちゃ屋でさっき買ったような安っぽいモデルガン、安っぽい特殊メイクなのにもかかわらず、躍動感・活劇のおもしろさに満ちています。 冒頭がハリウッドで描かれるような変な日本の武道家の描写(「ベストキッド」のミヤギ師が住んでいたような変なアジア家屋のような感じ)があり、この作品は、ハリウッドでの資金獲得のために、プレゼン用に作成した映画なのではと疑いました。 直立不動で突っ立ったまま、銃を向けて撃ち合うシーンが様式美で美しい。石井隆の「GONIN」でのビートたけし演じるヒットマンのシーン、ジョニー・トウのアクションシーンなどが好きな人には響くものがあると思います。 吉祥寺バウスシアターの上映で見たのですが、監督が出てきてトークショーがありました。映画が簡潔な活劇なのに、監督がノリにノッて、予定を大幅に延長して、ずるずるになってしまったのがご愛敬でした。

  • jsk********

    2.0

    料金がね

     本格的なものを期待して見るとガッカリするかもしれません。 私的にはフィルムで撮ってほしかったのと、最後の(題名なんだったっけ?)ゾンビの鳴き声がいい加減にうざかったです。何がしたいのか大体わかるし、気合も十分に伝わってきますが明らかにアマチュア映画。これに学生料金¥1500ってどうなのよ。

  • bla********

    5.0

    容赦なしの殺し屋映画

    短編かつ低予算の作品ながら、アクション=活劇の真髄がいきづく傑作。 近年のアクション大作ではなかなか見ることができない、ユーモアと残虐さを併せ持った問答無用の殺し合いが凝縮されている。 黒沢清、万田邦敏、高橋洋など日本映画を代表する監督・脚本家たちが見せる殺されっぷりも素晴らしい。 残忍な描写のため劇場公開はないと思われましたが、2008年12月6日から東京は吉祥寺のバウスシアターで2週間限定レイトショーが実現したとのこと。必見です!

  • yafuokuyou4814

    2.0

    星3つで満点だと思う!30分でいい感じ!

     吉祥寺のバウスシアターで観ることが出来ました。よくわからなかったのですが、爆音でした。  30分という短い映画で、映画学校の生徒さんがスタッフになって作ったとのことですが、よくも30分でまとまったものだなと思います。もちろん、篠崎監督さんは置いといて、素人さんが作ったものですから、アラだらけですが、それでもがんばった映画だと思います。飽きずに観れました。30分ですから…。  一番好きなシーンは、私の前のレビュアー様も書いてましたが、オープニングです。殺しが始まる前の、なんだかわからない緊迫した生活感は、目を見張りました。 「お蔵入り」とか言われていた映画ですが、これは残酷だから、女子供も、平気で殺すからとかではなく、30分だし、学生さんの映画だし、お蔵入りっていう訳ではなく、上映する場所とか、その出来とかで単に公開出来なかった類いの物ではないかと思いました。詳しくは知りません、誰か教えてください。 そんなに傑作だ!とか言うほどのもんでもないと個人的には思いますが…。併映の『留守番カメラ』みたいなタイトルの短編(30分)の方が、面白かったです。オチは読めましたが。篠崎監督と、黒沢清監督のトークショーは面白かったです。勉強になりました。  この映画、「満点で星3つ」だと思います。でも頑張った映画です。携わったスタッフ達のこれからに期待させていただきます。

  • pir********

    5.0

    けっさく!

    別のレビューでも書かれてましたが、『殺しのはらわた』がついに公開するんですね、 実はわたくし、ある機会にてこの映画の冒頭だけを見たのですが、そのときからずっと公開を待ち望んでおりました。 冒頭だけ見てここに書くのもなんですが…、あの数分間だけでもこの映画の傑作ぶりがギラギラきてました。映画ってそういうもんですよね。数分とか数秒見るだけで、監督のセンスとか映画の出来とかわかっちゃう、そんな経験したこと皆さんもありませんか? わたしは元来カンフー映画やら、最近ではジョニー・トーのアクション映画なんかを愛好してるんですが、そんな私の琴線にモロ触れましたよ、あのたった数分! どうやらあそこから壮大な物語が展開されてゆくようですので、いまから楽しみです。 とにかくアクション好きな方は足を運ぶべし、それからジョン・ウーの『レッドクリフ』にガッカリしたひと(?)も足を運ぶべし!です。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
殺しのはらわた

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日