ここから本文です

愛を読むひと (2008)

THE READER

監督
スティーヴン・ダルドリー
  • みたいムービー 3,309
  • みたログ 6,080

3.83 / 評価:1963件

無償の愛とは

  • uie330 さん
  • 2021年2月21日 16時14分
  • 閲覧数 766
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

うーーん。なんか難しかったです。


物語の前半はマイケルとハンナの甘い恋。ケイト・ウィンスレットが綺麗でした、、。マイケルとサイクリング旅行に行ったときの水浴びのシーンが1番印象的。

わざと電車の2両目に乗ってキスして欲しかった、なんて言うマイケル、ガキだなって思ったり、、。

でもそもそもふたりがこんな風な関係になるきっかけが急展開すぎて、ちょっとそこは何とも言えない、、。

物語の後半でいきなりハンナがユダヤ人虐殺に関わった(しかもだいぶ直接的に)ために裁判にかけられていましたが、そこも「え!何でまた急に!」って思いました。

しかもここで非識字者であることも明らかになって、(映画内では終わりまで秘密にされるけど、観客は気づくと思う)、なんか難しいというか重ーーい話題多くね?ってなりました。

マイケルがハンナにテープを送り始めたシーンは「よく決意した、坊や、、!」ってなりました。笑

まぁでもこの映画が評価されるのは、本当にケイト・ウィンスレットの美しく繊細でどこか哀しい好演が大きいのではないでしょうか。

あとは独特の世界観、というか、物語を纏う空気のようなものも淡く儚いように感じられて、そこも良かったです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ