レビュー一覧に戻る
アメリカン・クライム

アメリカン・クライム

AN AMERICAN CRIME

98

yrh********

4.0

ネタバレ悲劇をもたらすのは悪人じゃなくて弱い人間

実話ベースのとんでもなく胸糞悪い話。 ケッチャムの「隣の家の少女」と同じ実話をベースとしている。本作の方が実際の事件に近いかな。 陰惨な事件だが、ここに極悪人はいない。貧しい病気がちの女と、未成年の子供達だけ。 クリスティ作品の中に「悲劇をもたらすのは悪人ではなく、弱い人間だ」というような意味のセリフがあったのを思い出した。 まさにそんな話で、とにかく登場人物の全員が弱い。性格が弱い、気が弱い、意思が弱い、頭が弱い、立場が弱い、、、等。 だから見ていて「誰か1人くらいしっかりしろ!」とイラつく。そして実際のとんでもない事件って、こんな風に取り返しがつかなくなっていくのかも、と思うととても恐ろしい。自分の中にもこの弱さがあるに違いない。強さを失わないようにしないと、容易に加害者になってしまう。 役者さんはみんな素晴らしい。エレン・ペイジが常にないくらい、とても無垢で可愛らしいのがまた見ていられない気持ちになる。 両親の元に帰れた幻影、あれは彼女の走馬灯かな。見る側に一瞬希望を持たせてからの鬼展開なんだけど、むしろ映画的にはあのシーンが救いにも感じた。

閲覧数900