ここから本文です

シャッフル (2007)

PREMONITION

監督
メナン・ヤポ
  • みたいムービー 554
  • みたログ 1,872

3.04 / 評価:593件

これは傑作!ネタばれ完全解説!!(かも)

  • tony さん
  • 2009年11月3日 23時40分
  • 閲覧数 2075
  • 役立ち度 36
    • 総合評価
    • ★★★★★

ここでの評価が異様に低いので
ほとんど期待しないで観たのですが
これは素晴らしい映画でしたね

時の流れの交わりが複雑で
かなり惑わされましたが
観終わった後、しばらく考えてやっと理解できました
重要な点は、娘の傷と薬、そして日付です!

未鑑賞者の方には
評価に惑わされずとりあえず観る!ってことをおススメします

ここからは一気にネタばれです(仮説混じり)

この映画は
おそらく最短で2週間の物語で成り立っていると思います

とりあえず私が纏めてみた
この映画の流れを書きます

そしてこれは
結果という運命は変えられないのが前提
そして、シャッフルは一度行われると元に戻る
シャッフルは母親の思いで発生させられている
という考えも前提になっています

母親(シャッフルからの目線)
火→金→日→水<>木→月→土→火→金→日→水

現実(他人の目線)
日→月→火→水→木→金→土≪≫日→月→火→水

<>は母の記憶のリセット(再シャッフル)
≪≫は人々の記憶の途切れ、出来事のリセット

この二つが平行

母の流れでとりあえず書きます

火曜日 薬を飲む、娘は無傷(仮定)

金曜日 夫の調査など、娘を虐待(仮定)

日曜日 薬を飲んだため牧師に会わず

水曜日 事件発生(牧師の助言がないため後悔するハメに)
         
     記憶をリセットして再シャッフル

木曜日 映画の最初 娘は無傷 事件を知る

月曜日 夫が生きていることを確認

土曜日 必然的に娘に怪我あり
    虐待の嫌疑で精神病棟へ送られる
        
      現実はリセット↓

火曜日 薬を捨て、娘に怪我

金曜日 夫の調査

日曜日 牧師に会う

水曜日 事件発生 牧師の言葉により満足(?)
    
    シャッフル終了

この母親の出来事を
現実の順番に当てはめていけば
多分、物語の流れが繋がると思います

つまり
映画が始まってからのシャッフルの
木曜と土曜の現象は
その前の選択で作られた現実の残りカス
新しい選択をしたのは火曜、金曜、日曜ってことになりますね

私の理論の決め手は
ずばり母親が薬を飲むか否かの選択
そこの部分でしか娘が怪我をするかどうかを
分けられない気がしたからです
ついでに、牧師に会わない理由も付けられる気がするし・・・

ただ、この理論
一番ややこしいのが
一番最初にシャッフルを行ったのはいつかってことです

多分、現実の日曜日の前日に
予測してか、必然的にか起こったのだと思うのですが

また、これ考えるだけで
ねっ
なんか頭痛くなってきました

正直、あんまり深く考えなくても
素直に楽しめる映画だったので
ごちゃごちゃレビューしたくなかったのですが
感動した分、この映画を知りたくなっちゃって
ちょいと余計なことをしてみました

まぁ、この映画を見て
疑問を感じた人への参考になればと思い書きました


      

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ