レビュー一覧に戻る
メタルマン

メタルマン

METAL MAN

86

npp********

1.0

メタルマンとして生涯を終える

もし、あなたの人生がメタルマンになってしまったら? そんな誰しもが抱える不安を描いたのがこの映画だ。 純粋な青年が博士に利用される。 よく分からんスーツを着せられて、いつの間にか脱げなくなっている。 時間がないようで着脱機能を準備する余裕は博士になかったのだ。 そんな博士は悪の組織に殺されてしまう。 しかしメタルマンの中にはAIとして生きており、青年のサポートをすることになった。 とにかく時間がない博士には着脱機能よりも優先すべきことだったのだろう。 これからずっと博士の存在に怯えなければいけない・・・ 主人公が見る夢でさえ介入してくるのだから恐ろしい。 食事はできず、よく分からん液体を注入するだけである。 そんな悲しみを背負い、悪と戦う青年を応援せずにはいられない。 頑張れメタルマン!博士の嫌がらせに負けるな! ニコニコ動画の「ゆっくりクソ映画レビュー」で知ったがフルで観るのはきつかった・・・ たっぷりと間を取る会話が多く、無意味なシーンの連続だ。 悪役が霞むぐらい博士の極悪非道ぶりに笑える。 こんなのと一生付き合わなければならない主人公・・・ この悲劇は他作品では味わえないだろう。 観る映画がクソ映画寄りになっている。 やばいやばい・・・

閲覧数1,113