ここから本文です

パッテンライ!! ~南の島の水ものがたり~ (2008)

監督
石黒昇
  • みたいムービー 16
  • みたログ 5

3.00 / 評価:4件

学校で上映して!

  • kar***** さん
  • 2014年4月26日 22時04分
  • 閲覧数 1075
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

こういう映画は、ちゃんと学校で見せた方がいいです。
面白いとか面白くないとかじゃなくて、
知っておいてよかった、
と思えるんじゃないでしょうか。

祖父が若い頃、台湾で働いていたんだって、
という話に興味は持ちつつ特に今まで突っ込んで聞いたことはなく、

父が小学校の同窓会か何かで台湾に行き、
学校で大歓迎を受けて首に大きなレイまでかけてもらって、
それはそれは嬉しそうにニコニコしている写真が不思議で
どういう生活だったのだろうと、時々思い出したり、

ある日台湾の大学生と知り合って、自分の「珍しい」苗字を伝えたら、
「日本語会話の教科書で出てきましたよ」と言われ大層驚き、
祖父のことが思い出されて、何か関係があるのかなと思ってみたり、

先の大震災のときの、
本当にびっくりするほどの
台湾の皆さんからの義援金に衝撃を受け、
私は何も台湾のことを知らないのに・・・と狼狽え、

初めて観光で行ったときに飲んだ台湾茶の美味しさに感動したり、

・・・そういう色々な側面から
台湾のことを色々と知りたいと思ってしまいます。

当たり前ですが
もう祖父も父もこの世にはいません。
今更と思いつつも、そのころのストーリーを
色々と辿ってみたい今日この頃。

「技術者を大事にしない国は滅びます」
という主人公(八田さん)のセリフが胸に残ります。
今の日本にも必要な、というか再認識すべき精神ですよね?
八田さんの奥様も素敵な方でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ