ロードキラー マッドチェイス

JOY RIDE: DEAD AHEAD/JOY RIDE 2: DEAD AHEAD

92
ロードキラー マッドチェイス
2.9

/ 37

11%
16%
32%
35%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(24件)

恐怖20.0%不気味18.5%絶望的18.5%勇敢10.8%パニック7.7%

  • are********

    2.0

    いらいら

    主人公たちがおバカな行動ばかりするのはこのての映画にはよくあるのであまり気にしない方がいいのでしょうがやはりダメです こいつらバカすぎてイラついてきます なのでそういったものが気になる人にはお勧めしません

  • chi********

    4.0

    アクション・ホラー

    トラックに乗った殺人鬼が巻きおこす恐怖を描いた アクション・ホラー「ロードキラー」の続編で、 この作品は2008年製作の第2弾だそうです。 第1弾は見ていないので比較とか出来ないのですが、 この続編。いやぁ~中々おもしろかったですね。 内容としては、男女4人で車の旅をしていたら、 車が故障し、助けを求めに寄った古びた家から 無断で車を借りたことから、 トラックに乗った顔を見せない殺人鬼に狙われ…。 って話ですが、ようは怒りを買っちゃった訳です。 そりゃ~「車借ります」と、 携帯番号を書いた手紙を置いて来たとしても、 人の車、勝手に借りるとかないよね。 殺人鬼の復讐?の仕方が まずは男性1人を拉致し、 彼氏を返してほしかったら、妹の指を切り取って 服を全部脱いで下着姿で持って来い! とか、 死体置き場から指を切り取っていたのを見ていた殺人鬼は、 彼氏の指を切り取ってしまったり、 トラックに拉致られてる姿を見た一般人の男性は彼を助けようとし、 後ろから襲われ顎を外され殺されてしまったり…。 と、なかなかの残虐行為をしながら復讐?をしていきます。 最終的には、ほぼ拷問になったりしますが、 殺人鬼との戦い。面白かったです^^ 第1弾は日本でも劇場公開されたみたいですが、 第2弾のこの作品は、ビデオスルー止まりだったらしく、 ちよっと勿体ない感じもしますが…。 視聴上の注意では、 拷問シーンとかありますが、それ程 痛々しい描写はないと思います^^; あと、死体のポロリはあったけど エロシーンはなしです。 訂正↑思い出した、冒頭シーンで娼婦さんのポロリシーンもあったな。 週末あたりに友達と見ると盛り上がるかもです^^ 評価としては星3.75かな。かなり好きです^^

  • hap********

    4.0

    ネタバレ妹がかっこいい!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • pin********

    2.0

    トラックサイコ野郎。

    男女4人がトラックサイコ野郎に追いかけられる、、、 婚約者を人質にとられたヒロインが奮闘するも、ありがちな話であまり恐くもない。

  • hir********

    5.0

    これはもう、「深夜映画」の決定版でしょ!

    フォックス・ホームビデオ・エンターテイメント!って出てくる。 つまり、これ「ブイシネマ」みたいなモンでしょ。 しかも、監督はホットドッグ映画の名人、ルイス・モノー。 これで、もう、どーゆー映画か、わかっちゃう。 会社帰りの、お父さんが、tutayaで、こそっと借りて帰る。 家族が寝静まった11時頃、風呂上がりのお父さん、 「茄子の炒め物」と缶ビールを冷蔵庫から出して、リモコンボタンをプッシュ! 雨の夜、お姉ちゃんがトーレーラーに近づいて行って・・・ ハイ!出ました!おっぱいポロリ。 お父さん、フッと笑って、ビールをひとくち。 ハイ!窓に挟まれるお姉ちゃん!生首ポロリ。 お父さん、茄子を一口かじって、またビール・・・・(-。-)y-゜゜゜・・正解だったな。 そう、これは、完全なる「深夜映画」のノリで観る作品です。 監督はベテランの「職人」ですから、ツボは、外しません。 トラックのライトに照らされたヒロインに、犯人が言います。 「服を脱げ!そして踊れ!」 お父さんの「酔いたい気持ち」を後押し。 いや~、深夜映画って、ほんとに、わかってますなぁ・・・ 「指を持って来い!」って、おまえは893か!レトロ過ぎ! そう言えば、レストランもレトロっぽかったな。 「恐怖のレストラン」や「激突」の世界でしょ。 小ネタも、そこそこ有って飽きさせないし、 「デス・プルーフ」や「ホステル」も取り入れてる。 低予算でここまで、やれるのは、流石、ルイス・モノー先生。うまいです。 600円くらいで、うま~~いカツ丼食えた時の感触。 オイロケ、アクション、爆発、スプラッタ、カーチェイス・・・ とにかく、何でも詰め込みました観て下さい!って意気込みが伝わって来る。 有名スターなんか出て無くても、派手なCGなんか使わなくても、 映画は、ここまで面白くなるんだよ!工夫次第で・・・・ ラストのトラック炎上シーン、多分、一番金かかってる。 ここに、すべての金を、つぎ込んだ感じ。一点豪華主義・・・それで良し! やっぱ、決めるトコは、ビシッと決める。 モノー監督の職人芸に脱帽!これだから、レンタルは止められない!

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ロードキラー マッドチェイス

原題
JOY RIDE: DEAD AHEAD/JOY RIDE 2: DEAD AHEAD

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-