ここから本文です

ブラッド・パラダイス (2006)

TURISTAS

監督
ジョン・ストックウェル
  • みたいムービー 3
  • みたログ 88

2.69 / 評価:32件

フィクションの恐ろしさ

  • biocycloid さん
  • 2010年4月14日 8時03分
  • 閲覧数 442
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

何やらホラー作品と比較され酷評が多いが、私的には非常に怖かった映画である。
 ブラジルで両親に捨てられた子供達を救い食事を与え、住む所をあたえる活動をしている組織がある。実態は健康な子供の臓器売買。 買い手は富豪のアメリカ人。 富豪の子供が重い病気で多くの健康な臓器が必要となった場合、あらかじめ検査をして健康が確認された子供の臓器をそのままそっくり頂く事を考え出した組織がアメリカに存在する。子供でなくても、20前後の健康な若者の臓器は心臓をはじめ、内臓疾患で快復の見込みの無い富豪老人に提供される。この映画は実際にあった事件をベースにした、社会派スリラーである。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ