ここから本文です

アンドロメダ・ストレイン (2008)

THE ANDROMEDA STRAIN

監督
ミカエル・サロモン
  • みたいムービー 12
  • みたログ 78

3.18 / 評価:33件

リメイク選んで。。

  • sy_tragic さん
  • 2012年5月17日 17時32分
  • 閲覧数 1059
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

「アンドロメダ」を知った際、旧作とリメイクの存在があったわけですが、
長時間でも製作総指揮にリドリー&トニー・スコットの名前が載っていたんではずれはなかろうと思ったんですが、
やっぱ監督の腕先三寸で出来栄えが左右されてました。。
ここで、監督の過去作調べると、なるほどと思う作品もあったので、別の意味で納得いりました。

元はテレビ用で長編ですが、
SFサスペンスをお茶の間ドラマ仕立てに枠を組みなおしたような感じでウイルスの恐ろしさの緊張感がダレた感じも。。

相手が病原体だけに研究するパートを受け持つ側は動きが少なく理屈的で説明的なシーンが多く、
行動派は無用な口の小競り合いなどの枝葉シーンも多く、
主役級がころころ場面換わるに関しては、落ち着かなく共感しきれない感じでした。

とはいえ、多剤耐性菌やら考えると現実にこんなウイルスあればおっかないし、
それをキープしておきたいアメチャン軍部の鷹ピーさは今昔変わりなく健在です。

結局、自然の乱開発をするなってメッセージ性も踏まえていたのかそれとも付け足しなのか、
時間の割には散漫で消化不良な部分が惜しかった。。

製作総指揮の大御所、ちょっちアドバイスを加えたら良かったのに。。
主軸がもっとどかっと座った仕上がりを期待したかったです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ