ここから本文です

クリスマス・ストーリー (2008)

UN CONTE DE NOEL/A CHRISTMAS TALE

監督
アルノー・デプレシャン
  • みたいムービー 111
  • みたログ 194

3.57 / 評価:61件

フランス版渡る世間は鬼ばかり???

  • shanti0926 さん
  • 2011年11月16日 23時28分
  • 閲覧数 492
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

今まで見てきた映画の中ではダントツに話が長いです。
途中で「ぇ???まだ????」みたいな。途中で中だるみしてきました。

しかも「クリスマスはどこ????」みたいな。クリスマスなシーンを期待して借りたんですけど・・・
兄弟や親戚がどうのこうのというお話でなんだか渡る世間は鬼ばかりに共通する何かを感じました(笑)

そこにガンとか移植とか病気のお話を盛り込んだ感じですね。
なのでちょっと重いです。

あと、これ2回ぐらい見ないと誰が誰だかわかんないと思いますね(笑)
最初見た時は誰がどういう名前で(ジュノンって男の名前だと思ってたし)、
誰と誰がどういう関係かとかもほとんどわかんなくて
1回目の途中まで見てそれからまた最初から見たらやっと!!!!!


・・・80%はわかりました(笑)

やっぱりフランス映画らしく話の展開がいきなりだったりしゃべりが早いのもあるんで、
割と集中してみないとダメかもしれないね~。。。
それでも結局はわかりくいとこがどうしても残ってしまうのがフランス映画なんだけどね。

例えばヒューマン系の作品なのになんでたまにホラー映画みたいなBGM流すの?????
みたいな。そこ結構気になりました。
全然怖い事するシーンでも何でもないのに・・・

あとはやっぱラストですよね。
『結局どうなるのよーーーーーーーーーーーー??????????\(゜ロ\)(/ロ゜)/』
みたいな。

まぁフランス映画はこういう矛盾した演出をよくするんでいまさらですが・・・(笑)
『フランス映画ってわかってて借りたクセに何ょアンタ?????』って感じですね~ハイ(笑)
なのでこの作品に対する演出の評価はやはり同じフランス映画を基準に点数をつけてみました。

音楽に関してはジャズとクラシックとあるんですが、その音楽がオシャレで素晴らしい!!!!!!

映像はフランスのクリスマスの街並みがほとんどなかったんで減点ですね(笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ