ここから本文です

パッセンジャーズ (2008)

PASSENGERS

監督
ロドリゴ・ガルシア
  • みたいムービー 330
  • みたログ 2,890

3.23 / 評価:1438件

つまらなくはないけれど

  • asa***** さん
  • 2020年9月22日 14時45分
  • 閲覧数 1242
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

退屈な映画ではなかったのですが、物凄く感動したというわけでもなく、評価に迷いました。

とりあえず、この映画の好きなところは、
・カウンセリングルームの雰囲気(ガラス張りの壁から見える濃い緑)がいい。

・エリックが極限状態でも希望を捨てず、クレアを励まし、最期まで頼もしかったのが素敵すぎた。
最初はなんか胡散臭いしプレイボーイ?っぽくて油断ならない男だと思っていたのですが、結果「こういう男はどこかにいねぇがー?」と思いました。

・ありきたりですが悔いのないよう生きましょうというメッセージに共感。
仲違いしていたお姉さんが、クレアの手紙を読んで涙するシーンはさすがにウルウルしました。

なんとなく思ったのは、
死を受け入れる前のクレアが、あんなふうに普通に仕事して恋愛して、飲食も会話もできるのなら、ずっとそのままでも支障ないような・・・。

真実を知って納得したあとはどうなるの?
いわゆる成仏ってどんな感じなの?

この映画ではたまたま大勢の人が同時に亡くなったから、それだけでコミュニティができていたけれど、生きている人達の方が多かったらもっと早い段階で違和感、矛盾、に気付いたのでしょうね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ