ここから本文です

ジェネラル・ルージュの凱旋 (2009)

監督
中村義洋
  • みたいムービー 549
  • みたログ 3,815

4.08 / 評価:1505件

東日本大震災前の幸せ。

  • mitubajusiro さん
  • 2019年3月19日 19時47分
  • 閲覧数 1190
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

役者の好演と個性豊かな人物描写でたいへんに楽しめる。
この映画をヒントに「半沢直樹」がテレビで製作されたのではないかと思えるほどヒーローの医者ははまり役である。
おっとりして頼りない女医の主人公も面白い。美貌と間抜けぶりのギャップに味がある。
厚生労働省役人や悪役連中も渋い。

病院支配をめぐる小野心家たちと医者の倫理を貫く主人公の対立のあげく、事件解決によって病院全体が医療の本分に力を結集するようになる。おまけにひそかな愛が成就するというおまけつき。
こういう爽快な終わり方は幸せでいい。
この監督の映画を見るのは「殿利息」「白雪姫」に次いで3本目だが共通しているのは未来への希望をたくしたハッピーエンドである。他の作品も見たくなった。

大勢のエキストラを使った救急シーンは近年の邦画では珍しい映像であり、見所でもある。
しかし数年後あの忌まわしい東日本大震災が起き、ああした光景がいたるところで展開したと思うと微妙な気持ちになる。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ