ここから本文です

ワルキューレ (2008)

VALKYRIE

監督
ブライアン・シンガー
  • みたいムービー 606
  • みたログ 3,915

3.50 / 評価:1579件

ハリウッド大作が故のメリット

3.59点/800人/2008年  

BS放送を録画鑑賞。


ヒトラー暗殺計画「ヴァルキューレ作戦」の失敗を描いた映画である。
それ以上でもそれ以下でもない。


派手な戦闘ドンパチがあるわけでもなく、多少の誇張はあるにしても、史実なので知ってる人にとっては結果に向かってハラハラサスペンス的なことも無いだろうから、決して面白い映画というわけでもない。

もし私が「ヴァルキューレ作戦」を知っていてこの映画を見ていたら、映画の評価★3か★2ぐらいだったんではないかと思う。
そもそも知っていたなら今更見ようとも思わなかったかもしれない。

しかし、不勉強な私は「ヴァルキューレ作戦」なんて暗殺計画を知らず、
”ドイツ軍が出る大戦映画で、トムクルーズ主演なら結構予算も多くて映像的にも見ごたえがあるんじゃなかろうか、BSでタダだし一応見ておくか・・・”
的な軽い感じで見た。
先にも書いたように映画として特によく出来ているとは思わなかったが、「ヴァルキューレ作戦」の存在を知ることが出来たことは良かったと思う。

先の大戦のドイツ兵士=絶対悪的な単純化された考えをしがちだが、ドイツ兵の中にもいろいろな考え方の人がいて、杓子定規で物事を一方的に見る事の危うさを改めて教えられたように思う。
その点で評価は★4ということで・・・


そういう理由で個人的には高評価だが、先に書いたように、映画として決して面白くは無いので、
製作者もその辺は分かっていたと思うが、あんまりお客さんを呼べる儲かる映画ではないと思う。
それを承知で作ったんなら拍手もんだな。

金のかかったハリウッド映画でなければ見ようとも思わなかったかも知れないので、内容はとにかく、
画面の贅沢さだけでもいいから一応見てみようと思わせることが出来るのは
”ハリウッド大作が故のメリット”だなと思った。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ