2009年5月16日公開

鈍獣

1062009年5月16日公開
鈍獣
2.6

/ 338

10%
14%
26%
27%
22%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

失踪(しっそう)した小説家の凸川(浅野忠信)を捜すため、担当編集者の静(真木よう子)は彼の故郷を訪ねる。彼女はそこでなぜかホストのいないホストクラブにたどり着き、地元のドンである江田(北村一輝)の愛人順子(南野陽子)に凸川の消息を尋ねる。そこへ警官の岡本(ユースケ・サンタマリア)も現れるが、彼らの話はまったく要領を得ず……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(217件)

笑える17.0%コミカル16.8%不思議13.8%不気味9.1%楽しい7.8%

  • k_f********

    1.0

    ネタバレ結局は…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • とし

    3.0

    おしまい?

    2020年11月3日 映画 #鈍獣 (2009年)鑑賞 登場人物少ないけど全員個性的でインパクトありありの役柄だった メチャクチャな設定だったし、細かく考えると矛盾がありそうだけど、そこを気にしなかったら単純に楽しめるんではないかな #大乃国 と #南野陽子 が出てた映画と記憶しそうだな おしまい?

  • sas********

    2.0

    消化不良

    役者陣は豪華で、演技も面白いが肝心の話が煮え切らず、大団円とは思えないラストに拍子抜けした。

  • say********

    1.0

    映画ではなく舞台を見よう

    みんな誤解だ〜元々原作の舞台は岸田戯曲賞取っただけあって最高なんだ〜と叫びたくなる出来。舞台はこれがきっかけで舞台にハマる人いるんじゃない?って思うくらい面白いので、機会あれば騙されたと思って一度見てほしいです。

  • gor********

    2.0

    イマイチの方のクドカンだった

    まぁ、まぁだけど、イマイチの方のクドカンだった。 みんな若い

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
鈍獣

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日