ここから本文です

鈍獣 (2009)

監督
細野ひで晃
  • みたいムービー 294
  • みたログ 751

2.64 / 評価:326件

鈍いと死なないらしい

  • jig***** さん
  • 2011年6月24日 7時23分
  • 閲覧数 1029
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

クドカンが映画用に脚本を書き下ろしたようで・・
って舞台用の話だったんですね、元々。
作品を観る限りでは舞台の雰囲気を感じさせず
映画しているな~と思ったものの、
面白さが微妙に伝わってこないという・・。
これは舞台だったら楽しめたのか、
もともとこんなお話だったのかと気になるところです。


何に関しても鈍い男が織り成す奇妙なお話で、
これをコメディーとしてとらえればいいのかと
悩みどころですがそこがまたいい!のか?
なんともむつかしい立ち位置の作品です。
むしろホラーコメディーにでもしてしまった方が
すっきりする感じがするのですが、いかが。
それともこのシュールさを楽しめと?


まぁあれですね、
クドカン脚本の作品が微妙に合わなかったりするので
そのあたりも楽しめなかった要因かと思いますが、
どうツッコンでいいのかわからないところが
彼の持ち味なのかもしれません。


浅野忠信演じる小説家を追ってやってきた
編集部の人?役の真木よう子が胸を突き出して怒る様が見所、
のような気もするのでそこは目をそらさずにしっかりと
観ておきたいところかと。
しかしまぁユースケ・サンタマリア、役とはいえ
そいつは羨ましいぞという役でした。


あ、そういえば額に”肉”って入れられている人いましたが、
それはストレートにツッコンだ方がいいのか、
それとも放置プレーの方がいいのか・・と
そのあたりも本作の持ち味かと思います。
映画と舞台との違いを知りたいですねと思った作品でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ