ここから本文です

鈍獣 (2009)

監督
細野ひで晃
  • みたいムービー 294
  • みたログ 750

2.64 / 評価:325件

期待させといてフツーに終わった(笑)

  • tak***** さん
  • 2017年7月26日 3時03分
  • 閲覧数 877
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

クドカンが舞台用に描いた脚本を監督デビューの人が撮った映画。
出だしは独特の世界観で期待させたけど、そのまま終わってしまった。
駄作という程ではないけど、面白くもない作品。
観て損という程のことはないけど、映画館で観たら間違いなく損する!
配役は個性的で悪くなかったけど、なんかね・・・イマイチだった。
舞台の方が面白そうだと感じた作品。
途中で、ラストが想像ついて予定調和だったのがダメなところかな。

あとね、途中で背景にいる大乃国の家族が消えてるんだけど、あれは上手く繋げなかったのか、それとも演出なのか?
演出なら見た人間が解るオチつけないとね。。。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ