ここから本文です

イエスマン “YES”は人生のパスワード (2008)

YES MAN

監督
ペイトン・リード
  • みたいムービー 774
  • みたログ 5,324

3.97 / 評価:2,188件

ポジティヴ礼讃映画

  • konoyoiti さん
  • 2018年5月20日 14時01分
  • 閲覧数 1669
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ジムキャリー主演のコメディードラマ。

主人公は毎日同じ事の繰り返しでぱっとしない銀行マン。
妻にも逃げられ、昇進も見送られ、精力も減退。
どんどんしぼんでゆくだけの寂しい毎日を送っていた。
そんなある日、自己啓発系のセミナーに誘われ、何気なく参加。
そこで強引に、全ての決断にYESと答えるよう誓約させられる。
それからなんでもYESと答える毎日が始まる。
すると不思議と人生が動き出す。
魅力的な彼女と出会い、昇進が決まり、友人も増えた。
人助けで一躍町のヒーローに。
しかしテロリストに間違われてFBIに拘束されてしまう。
そこで彼女に義務でYESを言い続けるだけの意思のない男だとバレ愛想を尽かされる。
それから別れた妻に泣きつかれ、誘惑されるが、よく考えて久々にNOと拒否。
こうしてYESばかり言う義務感から解放される。
彼女との仲も回復しめでたし。

奇妙なif系のコメディ。
個人的にポジティブの押しつけは大嫌いなので、合わない内容だった。
自己啓発系のメッセージ性が強く、これでハッピーエンドとなる結末は、気持ち悪い。
主人公はいずれにせよ何かにコントロールされてしまう人間なんじゃ無いかと思う。
自分が陥った状況を理解してるはずなのに、YES教の人間を裸にしても平気なのが根性悪いと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ