ここから本文です

イエスマン “YES”は人生のパスワード (2008)

YES MAN

監督
ペイトン・リード
  • みたいムービー 772
  • みたログ 5,306

3.97 / 評価:2,172件

真の自己啓発

  • ゴールドマン さん
  • 2019年1月24日 21時35分
  • 閲覧数 1894
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

タイトルの意味は知ってたので、吹き替えでなく字幕の方がいいかと思い字幕で視聴。

最初の主人公がかなり自分とそっくりで身につまされた。カールが友達からの誘いに対して最初から行く気もないのに、行けたら行くねと返答したり。
これはよくテレビなどでもネタにもなっていたりするが、こういった日本人は多いのではないだろうか。
NOと言えない日本人、というがYESも言えない人が多いと思う。
過去の自分含め肯定よりも否定をよく考えてしまう人は多い。

銀行員の主人公も最初はライブのビラ配りや友達からの電話などすべて断る。嘘をついてまで否定。
思えば、断る行為って、相手の心情などを考えれば考える程、自分が嘘付きになっていくのだろうか。

色々考えさせられた作品。
百聞は一見に如かず。とりあえず肯定してみろと。それでもちろん利用されたりもするのだが、結果として合計でいうと回りまわったりして自分のプラスになることの方が多いのではないかと。

それと教祖様がビジュアライズの教祖じゃんと思ったけれど似ている別の俳優の方でした。ああいう風貌の教祖がアメリカに多いのだろうか。

自らを省みさせてくれる部分があり、笑いもコメディ並みに多く、また退屈な部分もなく、主人公も好印象で、見てかなり良かった作品でした。初の★6つけたい。
私も今日からYES教団に入ろうと思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 知的
  • セクシー
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ