ここから本文です

イエスマン “YES”は人生のパスワード (2008)

YES MAN

監督
ペイトン・リード
  • みたいムービー 793
  • みたログ 5,578

3.96 / 評価:2396件

人間万事塞翁が馬

  • hvo***** さん
  • 2020年8月30日 19時40分
  • 閲覧数 547
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

難しいことは何も考えずに見れるコメディ映画です。
時間も短いのでさっくりと観れるが良い。
笑ってスカッとしたい気分になりたい人にオススメできる作品です。

『マスク』でもそうでしたが、ジム・キャリーの三枚目キャラがとにかくコミカルでいい演技です。ユーモアたっぷりの男性の魅力が詰まっていて素敵でした。
ヒロインのズーイー・デシャネルも、はじめはスクーターを乗り回すほどワイルドだった女性が、彼との出会いで徐々に恋に落ちていく様子は見ていて引き込まれます。
脚本もスピーディな展開で一本通じて飽きるところもありませんでした。

私もそうですが普段面倒くさがりで行動力のない人は、この映画を観て何か影響を受けるものがあるのではないでしょうか。
行動を起こすことは人生を豊かにさせることだと私はこの映画を観て感じました。たとえその行動が、一見無駄で時には自分の首を締めることであったとしても、そこから予期せぬ幸福が舞い込んでくることもあると。
傲慢なホームレスを嫌々車で送ってあげて降ろした後でその車が野山でガス欠になってしまったけども、ポリタンクを持って降りたガソリンスタンドで運命の恋人との出会いを果たしたりもする。
人間万事塞翁が馬。人生不幸なことが幸福になったり何が起きるかわからないというのをこの映画は伝えてくれます。
このご時世、無駄を排除し効率を求めるのが当たり前の考えになっている世の中だからこそ、一見無駄に見えることにも価値があるのだと気づかされました。
とにかく積極的に行動しようと考えるきっかけを与えてもらいました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ