ここから本文です

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと (2008)

MARLEY & ME

監督
デヴィッド・フランケル
  • みたいムービー 338
  • みたログ 1,746

3.63 / 評価:719件

最後がね・・・

  • b3c***** さん
  • 2020年8月27日 8時37分
  • 閲覧数 897
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

まず、犬の映画というより1つの夫婦の成長の物語
何故か売れ残ってた犬を迎え、その後に子供が増えるという展開が自分と同じで親近感が少し湧いた。うちのもマイペースだが、それも個性と受け入れるのが愛情だと思うけど他人に迷惑はかけたくはない。
何も考えず人間のエゴで簡単に矯正する(結果してもしなくても性格は変わらなかった)ところや、最後の安楽死の決断が早過ぎて納得できなかった。
なので、マーリーが相当に辛そうだったからそう決断したのだとは思いたい。
子育ても動物の世話も同じくらい大変だけどそれもまた幸せだよという映画。
もう少し、マーリーの可愛いくて笑えるエピソードを描いて欲しかった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ