レビュー一覧に戻る
雷神-RAIJIN-
2009年2月14日公開

雷神-RAIJIN-

KILL SWITCH

962009年2月14日公開

jjj********

1.0

サイコには程遠い、娯楽にもならない駄作

まず初めに、俳優を活かすも殺すもやっぱり監督なんだなぁ、と感じた映画でした。 セガール映画には爽快感というかスッキリ感があったはずですが… 幼少のトラウマはどうなった?FBIの捜査はどう影響した?同棲と別居?? いただけないのが暗号。 単なるオタクで背景とか人格が出てこないただの遊び。 うーん… どう評価して良いのかさえ難しい映画でした。 セガール本人にしても「何だこの格闘は!?」というぐらいダラダラな内容。 普通アレだけ殴られて(殴って)そんなに戦えるか? さらには銃撃戦もカットインされるのですが、何の意味があるんだ? 結局相手は撃たれて、仲間は逃亡、で??? セガールへの濡れ衣(疑惑)もあっさり解消。何なんだよー。 サイコサスペンスを意識しているのでしょうがまったく不明確だし、俳優人も B級以下(のようにされてしまった) とりあえずセガールが好きで見ておきたいという人意外はやめて無難。

閲覧数785