レビュー一覧に戻る
雷神-RAIJIN-
2009年2月14日公開

雷神-RAIJIN-

KILL SWITCH

962009年2月14日公開

miy********

1.0

ネタバレ何だこりゃ

スティーブン・セガール作品は好きだったのでDVDにて観賞 正直ガッカリ以外のなにものでもない まず冒頭で子供の頃、目の前で兄弟が殺される 犯人らしき人物がはっきり映ってるので、きっとヤマ場で重要な意味が・・・ なかった 格闘シーンは他の方も書かれてますが、しつこいの一言 ダラダラとしすぎです セガールといえば本人が格闘技有段者でもあり、メインの敵以外は ほぼ一発でケリがついていたのに長いこと長いこと・・・ 挙句にはカウンターに押し付けて歯をヘシ折るなんてやり過ぎ! これを観てセガールを評価したら可哀そうに思う メイン?の敵役は爆弾殺人犯?それとも遺体に暗号を残す連続殺人犯? どっちも中途半端な感じがした 占星術を使った謎解きももっとストーリーを割いてもいいと思うし 図書館の女の人は結局何なの? 同僚女性警官との関係もよくわからないし 連続殺人者を追跡するシーン(地下通路?)はロングでなく細かくカットするから 画面がチカチカして観難かった で、とどめがラストの自宅?に帰るシーン 正直0点を付けたい気分です

閲覧数1,088