レビュー一覧に戻る
雷神-RAIJIN-
2009年2月14日公開

雷神-RAIJIN-

KILL SWITCH

962009年2月14日公開

ムービークリニック

1.0

ほし ひとつ

 気軽に観ようと思うアクションは前はスナイプス作品。  スナイプス作品は最近ないので、今はセガール。  ぜんぜん期待しないで観るのだが  これはまったく面白さがない。  過去のトラウマがまったく生かされてない。  犯人がふたりいて見ている方はのめり込めない。ふたりの接点も無い。  ヒロインなるFBIがまったく魅力ない。活躍も無い。最後に感違いしてセガールが犯人だというびっくりエリート。  ラストに家族思いのいい父親ぶりを見せるのだが、別宅に同僚女性警官と一緒に住んでるようなシーンがたくさん出てくる。まったく説明ない。    やたら撃ちまくるのだが、銃弾ってたくさんもってるのだろうか。  さらにセガールにはかかせない格闘シーンなのだが、身体がぶっとびなんども壁にたたきつけられたり、顔がよじれるほど何度もパンチあびてるのに平気と立ちあがってくる相手がとっても違和感。  格闘にそう快感がまったくない。  セガールには格闘シーンでしょという重要な要素なのにそれが破たんしては作品がなりたたない。    まあ脚本がまったくだめですが。

閲覧数2,035