ここから本文です

映画は映画だ (2008)

MOVIE IS MOVIE

監督
チャン・フン
  • みたいムービー 117
  • みたログ 475

3.81 / 評価:224件

強烈な個性を持つ男の生き様に圧倒された

  • bat***** さん
  • 2018年11月27日 15時06分
  • 閲覧数 451
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

血の気が多く共演者を次々と病院送りにしてしまう俳優スタと、映画俳優に憧れていたヤクザガンペの話。

どっちもクズだけどどっちにも世界があって、対極に見えても最終的にわかり合っているような、なんとも言えない関係性。

スタがちゃんとあの女の子と人前でも会うようになったシーンは、ちょっと感動。

映画を撮るためにリアルを追求する俳優、リアルの世界で殴り合いをしているヤクザ。

ジソプのあの死んだような目が似合いすぎてるし、多くを語らないから顔で物語ってくるかんじとか、身のこなしのキレとか、とにかくかっこいいシビれる。

映画のラストシーンを泥まみれの殴り合いで、終わった2人のちょっと清々しい感じが伝わってきた。泥で誰が誰だかわからなくなるくらい、リアルと現実が混ざった映画なんだろうと思った。

最後にガンペがあのおっさんを殺しにいくシーンは、ガンペがヤクザという現実から逃れられないし、目を背けない意思が感じられて切なかった。

偶像で現実を殴る感じ。

ガンペとスタの世界はまた広く離れてしまったように感じるが、ガンペがパトカーの窓ガラスを頭でぶち破ったことで、結局現実はみんな同じようなものだって感じた。

スタのクズ加減も絶妙だった。
ジソプの演技が良すぎる。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ