ここから本文です

ディファイアンス (2008)

DEFIANCE

監督
エドワード・ズウィック
  • みたいムービー 838
  • みたログ 1,449

3.86 / 評価:509件

悪のユダヤ人

  • hea******** さん
  • 2014年12月14日 4時00分
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

量産されすぎて見飽きた感があるナチものだが、多少差別化されている点は評価できる。
ユダヤ人の中にも、当然汚い真似をしていたものはいたわけだ。
ナチに脅されて仕方なく協力したものを殺したり、密輸をしたり、略奪したり。

ユダヤ人がナチに狙われた理由も当然あるわけで、たまにはユダヤ人の金貸しが貧乏人から搾取し続けて恨みを買っていく様を映画化してもいいんじゃないと思う。
それにしても、いつまで経ってもドイツ人は映画では悪役をやらされるんだろう?
ナチの描き方にもいろいろあるだろう。
「グランド・ブダペスト・ホテル」みたいにすればスマートなのにな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ