ここから本文です

ディファイアンス (2008)

DEFIANCE

監督
エドワード・ズウィック
  • みたいムービー 838
  • みたログ 1,449

3.86 / 評価:509件

非常に美しい映像・同胞に捧げる作品

  • ☆希望の星☆ さん
  • 2015年9月28日 17時49分
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

主役のダニエル・グレイブをかつて1度も良い俳優と
思ったことはないがこの作品では文句なしの存在感
リーダーの資質がある男

監督のエドワード・ズウィックは東欧系のユダヤ人
ヨーロッパの歴史の中でユダヤ人は各国で生きてきて
その多くのユダヤ人はナチス・ヒットラーの犠牲になり
それでも世界中に逃げ延び 現在子孫たちはイスラエルを建国した
映画監督になってこの作品を撮った監督の
背負っているものは観終わって思いは確実に伝わった
息も出来ないほどの緊張感で圧倒される映画だった
才能ある監督とこれから注目しようー作品が少ないが…
 
いつも 映画を観るとき最後まで観るためには
脚本(ストーリー・実話) 俳優 映像美は必要
この映画は特に映像美が素晴らしい
どの場面も素晴らし過ぎる
カメラは常に人間を接写している
監督はユダヤ人を一人残らず接写している
人間を見つめている
それだけに目をそらさず見続けるのは
疲れるので本気で見てほしい

雑感
この映画のストーリーは
国土の3分の1を森林が占めるというベラルーシだから
可能だったことかもしれない という気がする
またドイツ軍との銃撃戦は見せ場であり
人を撃つという場面がこれほど必然と思えたことはない


かんとく

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ