ここから本文です

ディファイアンス (2008)

DEFIANCE

監督
エドワード・ズウィック
  • みたいムービー 838
  • みたログ 1,449

3.86 / 評価:509件

ホロ・コースト、第3の救世主

  • mak******** さん
  • 2016年5月22日 0時28分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

とでも銘打つべきか。


オスカー・シンドラー、杉原千畝、この2人は世間的にも良く知られている方かもしれないが、ビエルスキ兄弟の話を耳にしたのは恥ずかしながら初めてのことだった。


上述した2者との違いは一個人による救済ではなかったこと、決して綺麗事ばかりではなかったということが挙げられる。(後者に関してはシンドラー、千畝の場合でも言えうるが)


共同体を作り、森林に潜む。
ホロ・コーストものでは大概市街地が舞台とされる作品が多い気がし、新鮮ではあった。
なるほど。
これではナチス側も人員を割きにくく、地形も把握できていないため、地理的に有利に事を運べるのか、と。


共同体を作り、恐怖による支配を強いらない場合(もちろん恐怖による支配を正当化するつもりはない)、様々な問題が起きてくるため、統率者にはかなりの技量と器が求められる。
作中でも、ダニエル・クレイグ演じるトゥヴィアが幾度となく頭を抱えることとなる。


自給自足のサバイバル、ドイツ軍からの逃避、死と隣り合わせの状況が重なる数年間を、彼らがどう乗り越えたのか。


脚色はあれど、新たなストーリーを観れた気がして満足。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ