ここから本文です

スティクス ~冥界の扉~ (2005)

LUCID

監督
ショーン・ギャリティ
  • みたいムービー 1
  • みたログ 10

2.33 / 評価:3件

スティクス(冥界)は出てきません。

  • mr_***** さん
  • 2020年1月27日 18時44分
  • 閲覧数 91
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

「スティクス」というと、80年代に活躍したアメリカン・ロック・バンドを思い出す。
「♪ドモ アリガト、ミスターロボット~」という日本語でスタートする「ミスター・ロボット」が大ヒットしました。
もっともこの映画の原題は「LUCID」。 
「明快な」とか「すっきりした」とか「はっきりした」とかの意味だ。

STYX(スティクス)とは冥界というより、三途の川という意味らしい。
と、映画とあまり関係ないことを書いたりするくらい内容の無い映画だ(笑)

精神科医のジョエルは三人の患者の治療にあたる。
二人の危なそうな女とやたら暴力的な男が患者だが、三人に手こずるというか振り回される。
ストーリーがあって無いような展開にイライラしてくるw
結局、反則気味のエンディングにも腹が立ってくるような映画。

そういえば、「ステイ」(2005)という映画と作り方が似ている。
こちらはマーク・フォスター監督で有名俳優をそろえているので、ヒマのある方は、「ステイ」を観たほうがましかもしれません・・・(笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ