2009年4月18日公開

レイチェルの結婚

RACHEL GETTING MARRIED

1122009年4月18日公開
レイチェルの結婚
3.3

/ 328

16%
26%
38%
15%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

キム(アン・ハサウェイ)は姉レイチェル(ローズマリー・デウィット)の結婚式に出席するため、依存症の施設から退院する。家に到着した彼女は結婚式の準備でごった返す家の中を抜け、2階でドレスの着付けをしていた姉と友人のエマ(アニサ・ジョージ)と再会する。彼女たちは屈託なくこれからの準備のことを話し始めるが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(154件)

切ない27.5%悲しい18.2%泣ける13.1%絶望的8.2%かわいい7.2%

  • とし

    3.0

    主人公はキム

    2021年8月14日 映画 #レイチェルの結婚 (2008年)鑑賞 #アン・ハサウェイ が演技派としての1歩を踏み出した作品 アメリカの結婚式の準備の様子もよくわかる映画で、3日ぐらい前から関係者が集まって色々なんだかんだやってるんだど大変そう。 日本の結婚式場でやるのは合理的でいいなと感じました。

  • rol********

    1.0

    ひどい画面

    大好きだけど見る価値のない映画。 被害者を減らすために星1をつけておきます。

  • moe********

    3.0

    あららのアン・ハサウェイ

    アン・ハサウェイ 目当てで観たのにこのクズぶり。 なんかだらだらな感じが信憑性を感じられました。 二度見はないな。

  • ayu********

    3.0

    リアル

    絶妙なピリピリ感というか 家族の雰囲気がうまーく描かれてる。 みんなの立ち位置みたいのがそれぞれあって はぁ、説明できないけど 何が起こるわけでもないけど みいってしまった!

  • はぬろ~

    2.0

    ネタバレう~ん どうしたいの?

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

NY批評家協会賞第74回

脚本賞

基本情報


タイトル
レイチェルの結婚

原題
RACHEL GETTING MARRIED

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日