レビュー一覧に戻る
クローズZERO II
2009年4月11日公開

クローズZERO II

1332009年4月11日公開

悠希

5.0

ネタバレ何度見ても最高

この当時小学生だった私は公開時には知らずにWOWOWで録画したものを見ました。 原作も読まず、ただただ不良系が好きで何気なく見たものだったのですが、zeroからまぁ面白い!転入生ながらも仲間を集めてGPSを結成した源治はライバルの多摩雄を撃破するものの、三年になってもてっぺんは取れないままというところからzeroIIが始まります。 リンダマンとの決着に執念を燃やす源治。ついては行くけどやることを見失ってる源治に少し呆れ顔の伊崎たち。それを冷ややかな目で見る多摩雄を始めとする鈴蘭生。そんな中停戦中の鳳仙の幹部を殴った源治は戦争の引き金を引いてしまう。 zeroIIの中での見どころの一つが伊崎と源治の信頼関係だと私は思っています。 zeroでは汚い手を使って襲った伊崎だけど心に惚れて源治に鈴蘭制覇を賭けた。でも、リンダマンばっかに執着して周りが見えていない源治を冷静に見ながらも呆れた伊崎は、源治を諌めます。そして、自分に一旦預けるように言います。 ここでその提案を素直に受ける源治を見てもこの二人がzeroからzeroIIにかけてしっかりとした信頼関係を築いて信頼しあってるってことが分かると思います。全てを託した伊崎が取る行動に私は惚れました。 また、zeroから恒例の牧瀬の失恋シーンも面白いです。 あと、音楽がベストマッチすぎると思います。the street beatsの主題歌がクローズの世界をまさに表してると思います。挿入歌も素晴らしいものばかりです。 私は最初にzeroとzeroIIを見てから8年程ずっと毎年のように見てますけど、毎回見方が変えられて、セリフの意味とかを考えたり、細かい仕草を見たりと何度見ても飽きません。何回推しが変わったかもわからないほどいっぱい見てるけど、それでもまだ見たいと思えるほどです。 感じ方は人それぞれなので評価が低いのも分かります。でも、私や他のレビューに惑わされずに見られてない方は一回見てみたほうがいいと思います。 長文失礼しました。

閲覧数2,439