レビュー一覧に戻る
クローズZERO II
2009年4月11日公開

クローズZERO II

1332009年4月11日公開

たーちゃん

2.0

ネタバレスキンヘッド

前作に続く小栗旬君主演の不良高校生乱闘映画です。 前作は同じ高校での揉めごとでしたが、今回はライバルの鳳仙高校との揉めごとで前回までは敵対していたメンバーが一緒になって乱闘にいきます。 見せ場はライバル校はメイン以外は全員スキンヘッド。 不良なのにきちんと校則を守っているいい子たち。 本当に悪い奴は刃物を持ち出したりしますが、その他のメンバーは喧嘩では刃物はおろか、道具は持たず、素手での殴りあい。きちんとしたルールがあるかのようです。 そんなですが、ライバル校に挑んでいく時に小栗君は全校放送を通じて、「力を貸して欲しい」と言いますが、みんなバカにして集まらず、みんなの前では「解散」と言って、ライバル校に乗り込むのを止めるように言いますが、実際にはたった一人でライバル校に乗り込みます。何十人という相手に一人で挑むのです。 そんな時、いつしかライバルだったメンバーも小栗君を助けに現れます。 いかにもの展開ですが、男 小栗旬の名シーンです。 ライバル校の中にはまだ新人だった綾野剛君や三浦春馬君がいて、存在感ある演技を見せてくれました。 中でも綾野剛君の無表情で相手を殴り倒す不気味さは特筆ものです。 アクションシーンをアップを多様した演出は「仁義なき戦い」のようでしたが、見ているうちに車酔いのようになってしまいました。

閲覧数1,173