レビュー一覧に戻る
劇場版 炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー
2009年1月24日公開

劇場版 炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー

572009年1月24日公開

aru********

3.0

リオを活かせば・・

2007年のスーパーヒーロー・ゲキレンジャーと2008年のスーパーヒーロー・ゴーオンジャーの共演作品。 ゲキレンジャーの敵・臨獣殿の残党がゴーオンジャーの敵・ガイアークと手を組んだ。 ゲキレンジャーシリーズのラスボス・ロンを封印した玉と、ゴーオンジャー達の相棒の炎神ソウルが奪われ・・ 両シリーズの印象ですが、 ゲキレンジャーは山で育った男が主人公で、獣の拳法を体得することでパワーアップしていくシステム、そして終盤でのパワーインフレ、とドラゴンボールと通ずる感じがします。 ストーリーは少し重みもあり、変身後のスーツや合体ロボはちょっとスマートです。 一方のゴーオンジャーは能天気でドタバタした雰囲気です。 変身後のスーツや合体ロボは野暮ったいです。 ただシンプルな分、真っ直ぐさは伝わってきます。 息子と一緒に両テレビシリーズとも見ましたが、息子はゴーオンジャーが好きです。 僕はゲキレンジャーの終盤だけ好きでした。 毛色の違う両シリーズが上手く融合されていませんし、ヒーロー(ヒロイン)が14人もいて、ほぼ均等に出番があるので各キャラの印象が薄いせいもあり、正直なところぱっとしません。 敵→ライバル→味方?というベジータのような存在・リオとメレの復活が嬉しかったんですが、あまり活かせていません。 リオとジャンのエピソードを中心に時間を割いてくれたら良かったのに。。 あまり面白くはなかったんですが、久しぶりにゲキレンジャーが見られてちょっと嬉しかったです。 そして何より、この作品を見たがった息子が喜んでいたので良かったです。 大人が見たら失笑の足でピアノを弾くシーンで笑っていました。 子供のツボって分かりません。 採点はちょっとおまけ気味です。

閲覧数523