レビュー一覧に戻る
アイス・エイジ3 ティラノのおとしもの
2009年7月25日公開

アイス・エイジ3 ティラノのおとしもの

ICE AGE: DAWN OF THE DINOSAURS

962009年7月25日公開

mih********

5.0

ネタバレ恐竜と言えば・・・

今回の目玉はなんと言っても恐竜! 前半の途上も場面も早々に 地下の恐竜ランドへみんなで行きます。 そこで出合ったバッグと言う いたちとともに冒険するわけですよ! 面白いじゃあないですか!! 話しは変わりますが、 恐竜と言われて真っ先にい思いつくのがたぶん 『ジュラシック・パーク』で 2番目に思いつくのが 『ドラえもん』ではないでしょうか? その通りでどちらもあります。 第一設定の地下の恐竜大国って時点で明らかに『竜の騎士』です。 そして数々・・・と言うよりほぼ全編にわたって繰り広げらる 『ジュラシック・パーク』ネタ! この映画を見る前に ジュラシック・パーク1,2,3全部見ておくとずっと楽しめます。 明らかなものもあれば、 ちょっと見分けが付かないようなコアな代物まであるからあきさせない。 とまあ触りはこの辺にして内容ですが、 シリーズ最高の面白さですです。 シリーズの中ではやはり1が一番よくできているかもしれないが、 面白さとしては断然3である。 なぜシリーズ屈指に面白いと思ったか! 別に恐竜がいるからでも、マニーに子供が生まれるからでもない。 確かにそういうところ無しでは話にならないし、 そこだけ見ても充分面白いのだが、 やっぱりそれだけでは並みの映画になっていただろう。 もうコレは新キャラ、 バックのおかげといってもよい。 と言うよりそうとしかいえない。 バックは有名人に置き換えるなら、 インディー・ジョーンズとランボーを掛け合わせたような感じ。 ここまでは何でも出来て頼りになる感じがする。 勿論ジャングルで一人生きているわけだから数々の武勇伝や、 いかにもな物語を持っている。 なんだかバックだけでも映画作れそうだぞ? で、ここからが肝心。 バックはあまりにも一人で暮らしすぎていたために 気がフレて言動がおかしいのである! いやあ、そう来ましたか! この手のCGアニメって普段考えているような、 と言うより『ここは~だろう』や 『こいつは~だろう』と言った見てる側の推測を逆手にとってギャグにしている。 『モンスターズインク』ではお化けのほうが子どもを怖がっていて、 そのお化けは実はサラリーマン。 『モンスターvsエイリアン』で言えば、 スーザンがやすやすとシールドの檻を破るところや、 最後のクローンたちとの掛け合い。 で、 『アイス・エイジ3』では強そうなジャングルのプロは実は頭がおかしい。 バック以外の見せ場でも、 プテラノドンとの空中戦や、 お決まりのシドが断崖から滑り落ちたり、 やはりエリーの出産中の攻防もはずせない。 是非劇場の大スクリーンで見てもらいたい作品です。 と言うより大スクリーンで見るからこその迫力が面白さを倍増させます。 1,2と見ている人も是非見てもらいたいです! そして子供向けと思って見に行くつもりがない人も、 これを機会に一回くらいは見てもらいたいものです。 本当に面白いです! 一見の価値はたぶんゼッタイにあると思います!!

閲覧数488