レビュー一覧に戻る
アイス・エイジ3 ティラノのおとしもの
2009年7月25日公開

アイス・エイジ3 ティラノのおとしもの

ICE AGE: DAWN OF THE DINOSAURS

962009年7月25日公開

tom********

5.0

スクラット物語(その3)に興奮

むろん今回も、スクラット物語のオマケに、アイス・エイジが付属しております。 いやぁ~、興奮だわ。 色っぺぇよぉぉ、スクラッティちゃん。 崖から落ちたスクラッティちゃんを救いに来た、スクラットの手からドングリを奪って、飛膜を広げて飛び去るスクラッティちゃん!? オーマイガッ!! 彼女は、モモンガーのご先祖様(注)だったのね! 久々の、スタンディングオベイション。 大笑いの手たたき。 注 飛膜に注目。 ムササビは首と前肢、後肢と尾の間にも飛膜があります。 スクラッティちゃんの飛膜は、前肢と後肢の間にしかありませんでした。 このことから、「モモンガーのご先祖様」とおいらは考えています。 それに、モモンガーのほうが小さくてかわいいですよ! そして、流れ去るどんぐりに「Alone Again – Naturally」 悲しすぎるぜぇ。 おいらも、流した涙の川で溺れそうだぜぇ。 笑いあり涙あり。 スクラット物語(その4)に、ますます期待が高まります。 って、アイスエイジは?ってか。 「ice age」(伊勢揚げ)も、はずせないお土産であります。 しかし、 マンモスのマニー(愛称なんだけど、本当の名前知ってるかなぁ? レビュー文末見てね)、 サーベルタイガーのディエゴ、 そしてナマケモノのシド。 シドは、今回も騒ぎの種。 しどいこと(江戸っ子風に発音してね)しちゃいます。 で、今回はドラえもんを大フューチャー。 地底の恐竜王国へ、突入しちゃいます。 で、地底の恐竜さん。いたって現代風。 だって、ボディカラーが色々楽しめますから。 昔の恐竜さんが、モノトーンであったのとは随分違います。 オマケなのに本編(スクラット物語)を凌ぐ尺。 それなりに楽しめましたです。 マンモスのマーニー、本名はマンフレッドって言います。 忘れたてた人。 「このレビューは役に立ちましたか?」ボタン押して、 「アイス・エイジ」を見直しましょう!!

閲覧数411