ここから本文です

モトリー・クルーのディザスター! ~アルマゲドン危機一発~ (2005)

DISASTER!

監督
ロイ・T・ウッド
  • みたいムービー 134
  • みたログ 16

3.38 / 評価:8件

粘土は地球を救う

  • 玉吉 さん
  • 2009年5月2日 20時51分
  • 閲覧数 187
  • 役立ち度 10
    • 総合評価
    • ★★★★★

『アルマゲドン』、『ツイスター』といった
ディザスター(災害)ムービーをパロディにした、
クレイメーション・アニメ。

クレイメーションとはつまり、粘土アニメであります。
例えばピングーとか、ウォレス&グルミットとか。
しかし!しかーーーし!
だからと言って子供と一緒に観たりしては、絶対にイケない。

下劣、下品、卑猥、残虐、不潔、不道徳、非常識、非人道、
人種差別、老人虐待、婦女暴行、はあはあはあはあはあ!!
…と、思いつく限りの「けしからん!!」が盛り沢山、というか、
100%それのみで描かれた18禁相応のバカ映画。
本国アメリカでは、見事に上映禁止を喰らってしまったとか。


あらすじとか追っても仕方がないので、しないが
主要キャラクターの数名を軽く紹介させてもらうだけで、
本作のテイストはほぼ理解してもらえるかと。

◎ハリー・ボトムズ
 ハゲ。「なんか考える。いつもの事だ」が口癖のレスキュー職人。
 小惑星”ショーン・コネリー”が地球に衝突する危機を打破すべく
 ASSA(ケツの穴宇宙局)に招聘される。大金、権力に目がない。
 
◎スティーヴン・モッキング博士
 「天才のお通りだ、そこをどけ」 モデルはご存知、車椅子に
 乗った宇宙科学の大権威。絶えずヨダレを垂れ流し、発声装置
 からとんでもない毒舌を吐く。実は、立って歩くことが出来る。

◎ドンキー・ディクソン
 武道と爆破と運転の名人。穴掘りの名人とも言われているが、
 地面を掘ることではないようだ。ちなみに、黒人。

◎ジャン・ポール・ビデ
 言わずもがなのフランス人。すごく、クサいらしい。
 最大の笑いどころは、そのネーミング。


…と、全てがこんな調子で
83分延々と、ウ■コだ、チ■コだ、としつこく繰り返されて
それでも尚笑っていられる自信があれば、是非。

途中で観るのが辛くなったら、「自分はマトモだ」と安堵しましょう。
面白ければ結構。無邪気に笑える己の幸せを噛みしめましょう。
え?俺ですか?さて……???


ところで邦題。
「モトリー・クルーの」…って(失笑)。
「おおお!モトリーのっ!!」と即座に盛り上がれるヒトが
今どき、果たしてどれだけいることやら。
そもそもモトリークルーなんか2シーンしか、しかも話に
全然関係ないカメオくさい出方なのに。
そのカンムリ自体がしょーもないギャグなのだと、
そういう解釈でヨイんだろか?日本語版スタッフ的には。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • スペクタクル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ