レビュー一覧に戻る
クライシス

クライシス

RIGHT AT YOUR DOOR

95

lou********

4.0

あなたならどうする!?的映画

評価が低いのはあれですかね、アルバトロス的なCGで作ったジャケットに騙されて、 本当にそんな映画を期待して観てがっかりしたって人が多いんですかね。 こちらイギリスでは普通に全国公開、アメリカでも限定公開されている列記としたまとも作品です。 IMDbでの評価も低予算(ライオンズゲート制作)ながら6.4となかなか健闘しています。 決して国内版ジャケットのような映画を期待しなければ普通に観れると思います。 粗筋を簡単に書いておきますと・・・、 妻が会社に出かけた直後にダウンタウンで爆弾にウィルスを散布させたバイオテロが起き、 すぐに家にウィルスが入らないように密閉しろとラジオで情報が流れます。 夫は限界まで妻を待つのですが、連絡が全く取れないので仕方なく最後の扉を密閉します。 で、妻が灰にまみれて帰ってきたのですが、当然家の中に入れるわけにはいけません。 さぁどうやって助かればいいのか・・・って感じの内容です。 非常に雑な文章ですみません。 後半が息切れというレビューが多いのですが、個人的には冒頭の20分程度がかなりB級っぽくてイライラしました。 中盤から終わりまでが良かったなぁと感じたのですがどうやらここでは少数派のようです。 ちなみにどの辺がB級っぽく感じたのかというと、 緊張感パニック感を出す為にクローズアップしか使わない(派手な演出が出来ないから)、 0.5~3秒ほどでカットが変わるのが延々と続く、打楽器系音楽を延々と垂れ流す、等です。 20分を過ぎたあたりからようやく落ち着いて、良質な低予算映画へと変わっていったと感じました。 肝心のストーリーですが、なかなかありうる話で怖いなぁと思いました。 ああいうパニックに陥った状況での速報の信用性、 また、何が正しくて何が間違っているのかが全く分からない状況での人間の行動等に感情移入できました。 短い作品なのでよほど我慢が出来ない人意外はすんなりと観れると思います。 ラストで○○を必ず○○する必要があったのか少し疑問でしたが、普通に楽しめた映画でした。 ★は3.5なのでおまけで4.0付けておきます。

閲覧数409