レビュー一覧に戻る
クライシス

クライシス

RIGHT AT YOUR DOOR

95

いやよセブン

3.0

バイオテロに巻き込まれたら

主人公はロスの郊外に住んでおり、奥さんとは別れる寸前なのだが、奥さんがロスの下町に出勤したあと、ロス中心部が爆弾テロに見舞われたとの臨時ニュースが入る。 奥さんを助けにクルマで向かうが、警察が道路を封鎖、中心部からクルマで逃げてきた人は外に出た途端、射殺されてしまう。 仕方なく自宅に戻るがラジオが当局の要請として「ウィルスが蔓延しているので家を目張りするように」と放送する。 そしてロス中心部に居た人はウィルスに汚染されているので家に入れないようにともいう。 完全に密封した家に奥さんが灰まみれで戻ってくる。 前半は快調だが、アイデア不足でだれてしまうのが残念。

閲覧数384