ここから本文です

ROOKIES -卒業- (2009)

監督
平川雄一朗
  • みたいムービー 490
  • みたログ 2,928

3.15 / 評価:1,897件

大好きな作品です

  • t***** さん
  • 2018年6月23日 4時29分
  • 閲覧数 496
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ドラマも全部観てます。

最近じゃ珍しい直球青春もの。

いいですよ、こういうのも。清々しくて。


ここのレビューに宇多丸と全く同じコメント書いてる人がいるんですよね。

多分、宇多丸のラジオ聴いて、まんま影響受けて、まんま丸写しのコメント書いたんだろうなー

自分の意見が無く、人の意見に左右されるって1番カッコ悪い。

著名人の感覚が必ず正解でも無いですよ。

自分の感性が大事です。


ドラマからの映画版はドラマも全部観ないと楽しめないです。

これは他のドラマも同じ。

あえて作品名は書きませんが。


この作品、叩いてる人もいるけど、多分、ROOKIESだけに限らず、感動作と呼ばれる作品全般に対して噛み付いて叩きたい輩なんですよね。

屈折した性格で、愛とか友情とか夢とか、そういったモノに本当は憧れているのに、捻くれているから否定したくなる。

数字的にもヒットしたから面白くなくてアンチしたいのでしょう。


この映画より駄作なんて、溢れるほど世の中ありますよね。

エログロだけの中身ペラペラな映画とか、とりあえず血液いっぱい出して胸糞にして刺激的にしとけば数字とれるだろう。
と安易に作られてる作品とか。

駄作なんてゴロゴロあります。

この映画はオーバー気味とはいえ、人間に必要なモノはきちんと描かれてるし、その辺の胸糞なだけの作品と比較したら遥かに良作ですよ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ