ここから本文です

昴-スバル- (2008)

監督
リー・チーガイ
  • みたいムービー 78
  • みたログ 178

2.27 / 評価:66件

解説

人気漫画家・曽田正人による同名大ヒットコミックを実写映画化。『グリーン・デスティニー』『HERO』などで知られるウィリアム・コン(ビル・コン)が製作総指揮を務め、『不夜城 SLEEPLESS TOWN』のリー・チーガイが監督を務める。主演には『クローズZERO』の黒木メイサがあたり、数か月におよぶ猛練習を重ね圧倒的なダンスを披露。また、メイン・テーマを担当した東方神起が映画初出演を果たしているのも話題だ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

双子の姉弟、宮本すばる(黒木メイサ)と和馬は幼いころからバレエ好きだったが、ある日和馬は脳腫瘍(しゅよう)で倒れる。彼を元気付けようとすばるは毎日のように即興のダンスを踊るが、和馬は亡くなってしまう。傷心のすばるは、ふと足を踏み入れた小劇場パレ・ガルニエのオーナー五十嵐鈴(桃井かおり)との出会いにより、バレエにのめり込んでいく。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ