ここから本文です

PASSION (2008)

監督
濱口竜介
  • みたいムービー 7
  • みたログ 80

2.82 / 評価:55件

★★★★★★★!

  • da5***** さん
  • 2017年4月26日 0時55分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

感情移入できる登場人物は特にいない。終始そう思いながら観ていたが、じつはその場その場の全人物に等分に感情移入できている時がけっこう多かったのだと、観おわってから気づいた。
巧さと凄み。みずみずしさと老成。
教室での丁々発止や、後半の“泉の水”ゲームなどは、漱石の「明暗」を頂点とする特級文学の知性、さらには巌流島に手が届きかけている。張りめぐらせる緊張感で。
そして終盤の、幸福に近い弛緩そのものが、なぜか愛らしい。
星は五つしかつけられないが、七つ星だ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ