2009年3月7日公開

U23D

U2 3D

852009年3月7日公開
U23D
4.3

/ 39

69%
5%
15%
8%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

世界的ロックバンドU2が2005年からスタートさせた、「ヴァーティゴ・ツアー」のメキシコ、ブラジル、チリ、アルゼンチンの南米4か国で行われた公演に密着。「ヴァーティゴ」「ニュー・イヤーズ・デイ」などの代表曲を演奏するメンバーのパフォーマンスや、盛り上がる観客の様子を最新のデジタル3D技術を駆使してとらえる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(28件)

かっこいい35.3%楽しい21.6%ゴージャス15.7%泣ける11.8%スペクタクル7.8%

  • tkr********

    5.0

    マジ最高!2000円以上の価値ありです!

    U2のライブを3Dで観れると聞いて、なんか凄そうだなぁとは思ってました。 公開後、こちらのレビューで軒並み高評価だったので、益々観に行きたいという思いが強くなっていたんですが、上映館が少ない上に時間も中々合わなくて諦めかけていたんですが、最近になって割と近くのシネコンで上映されている事を知り、レイトショーで観てきました。 評判どおりの素晴らしさで、興奮して眠れそうにないので、こうしてレビュー書いてます(笑) 3Dだから当たり前なんですが、マジでU2が目の前です!!(笑) U2のライブは何度か観に行った事がありますが、その時の感動が蘇りました! まるで最前列でライブを観ているかのような迫力と臨場感が味わえます! 単純な私は、観ていて何度も自分が映画館に居る事を忘れて、自分がライブ会場にいるかのような錯覚に陥ってました。 家で1人で観ていたら立ち上がって大盛り上がりで声まで上げていたと思います!(笑) U2、皆もういい歳をしたおじ様ばかりなんですが、本当にカッコイイです!! マジ惚れちゃいます!(笑) U2のメンバーが飛び出して見えるのはもちろんなんですが、熱狂する観客や、アルファベットが上から落ちてきたり、ペンで走り書きしたような素朴なイラストが飛び出して見える演出も面白かったです。 この映画の凄さを文字で伝えるのは難しいです。 観て貰わないとこの映画の凄さは伝わらないと思います。 U2ファンはもちろん、ファン以外の人にも是非観て欲しいです! U2を知らないなんて勿体無いです!人生半分ですよ!マジで(笑) 本当に最高でした!!お金と時間があったら何度でも観に行きたい映画です! 観る前は2000円という特別料金が高いと感じていましたが、観て納得、2000円以上の価値がある映画だと思いました。

  • pos********

    2.0

    ネタバレ3Dという平凡な演出

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • DEF

    3.0

    U2を知らない人には・・・

    デジタル3D映画 体感4度目は、U2のライブ。 目の前に ボノが居る!!! 立体映画の醍醐味に酔いしれます。 ファンなら 狂喜乱舞するであろう この映画。 超高額なプレミアチケットで有名な彼らのライブが観られる事が 非常に貴重な体験であるのは 間違いありません。 でも、それほど U2 に思い入れが少ない人には 少しばかり退屈だったりします。 ライブの臨場感は 凄いです。これは、観た人にしか分かりません。 音源は、かなりクリア。 しかし、私の観た劇場は サラウンドが弱いし音量も不足ぎみ。 もっともっと爆音で聞かせて欲しかった。 今後も かなりの3D作品が公開されるみたいですが 料金をもっと抑えないと マニアックすぎる結果になりますよ~

  • ton********

    5.0

    興奮のU2ライブ リアル体験

    U2の3D映画が出るって初めて知った時は はっきり言って はぁ~?って感じだった だってライブ映像の3Dだよ アクション映画とかなら アトラクションな感じで楽しめると思うけど ライブ3Dにしてどうすんの?と思っていた でも、ここの評価が異常に良いから観てみた この作品は本当に凄い 多分、十年後くらいには 伝説になっていると思う 映画館の音響で U2を聞けるだけでも 満足するつもりだった でも、この映画の映像も本当に素晴らしい アトラクションとしての 3Dではなく 一つの娯楽文化、芸術としての3D 画面のなかで立体化する U2のメンバー ボノが、目の前で歌う この映画は 3D映画って名前じゃなくて ライブ擬似体験映画って 宣伝方法を変えたほうが良いかもしれない 本当にライブに行ったような気分を味わえる 私は、映画館だってことを忘れて 立ち上がり、手を振って 一緒に歌いだそうとしてしまった 将来的には このような3D映画設備が整った映画館がどこにでもあって このような映画専用の部屋があって 椅子が廃除され ライブハウスのようになっているかもしれない 私は眼鏡をしているので 3D眼鏡が掛けづらくて 多少、不便したけれど こういう映画が普及すれば私のような映画好きは 度入りのマイ3D眼鏡を持っているかもしれない なんか、子供の未来予想図みたいなんだけど それほどの期待をさせるほど この映画の映像体験は素晴らしく 価値のあるものだった そして、このような映画の先駆けとなった U2の偉大さには感服するばかりだ U2の音楽について 全然触れてなかったんだけど 彼らの音楽の素晴らしさについては 言うまでもないだろう ただ、一つ書くとするなら この映画の戦局は非常に基本的なもので 名曲、定番曲ばかりなのでU2をあんまり知らない人でも、オススメできるってこと まぁ、とにかく この作品を多くの人に見てほしいし 多くの人に 新しい映画、音楽の可能性に触れてほしい

  • バツイチ王子

    5.0

    U2知らない彼女に無理矢理付き合わせる

    これから付き合って欲しい映画はこれ! ・・・23歳以下代表?何の話?・・・U23Dだから? タイトルそこで区切らないでよ「U2 3D」だよ! U2はアイルランド出身の超有名ロックバンド! グラミー賞もバリバリ受賞しているんだ。 ・・・まったく知らない? 2年位前に来日したときには確か当時首相だった安部総理とも会ってたはずだぞ。 メッセージ性のある歌詞と、キャッチーな曲が持ち味の最高で、 そのコンサートを3Dで描いたのがこの映画。 チケットもバカみたいに高くて取れないコンサートを 映画館で見られるなんていい世の中になったよ! ま、まずは観て感じてもらうのが一番だ。 まずは、登場を心待ちしたコンサート前の映像からか。 観客が今か今かと待ち望む、ライブ前の独特の緊張感が伝わってくるね。 おおおおおお!オープニングでいきなりタイトルチューンの「ヴァーティゴ」だ! すごい!ボノが3Dですぐそこで歌っているよ! I can fee~l ♪ fee~l♪ あ、ゴメン! ついつい立ち上がって歌っちまったよ、迷惑だな。 まあ、幸か不幸か、ほとんどお客さんいないけどね・・・ この迫力と臨場感、うれしくって目が潤んできそうだ。 重厚なドラム・ベースに、エッジのギターサウンド、 ライブ並みに腹の底からビリビリとくるね。 そして上から横から正面から、 ただのコンサートとも違う新しい映像がぶつけられる。 この新感覚は、言葉で表現するのがとても難しいだろうなあ。 「Pride」 「With or Without You」 「Where the Streets Have No Name」  ・・・ うお!U2初期の名曲もやってくれるのか!うれしいぜ! 全部で14曲、あっという間だったが濃密な時間だった。 いやー良かったね!どうだった? ・・・☆3つ?・・・たったの? どうして?すごい迫力だったじゃないか! 聞けば、U2はこの撮影のために観客なしで10曲ほど演ったらしいよ。 だからこそ出せた迫力ある映像だったじゃないか。 よくわかんないけど、普通のコンサートでしょって・・・ おいおい、今のところ、Yahooレビューじゃ皆満点なんだぜ! でも二人で平均したら☆4つが妥当・・・? ・・・厳しいなあ。 そうか、せっかく映画なんだし歌詞の字幕ぐらいあって欲しかったか。 コンサートではできないけど、その方が彼ら魅力表現できたかも。 そこは配給元に工夫して欲しいところだね。 でも、ライブと3Dはなかなか良いマッチングだよな。 これからもジョナス・ブラザーズのコンサートの3Dもやるようだし、 タイタニックのジェームス・キャメロン監督で「アバター」っていう 3Dの大作もやるらしいよ? ・・・どうせなら、リングの3D版が見たい? 貞子が飛び出てきたらスゲー面白いって!・・・怖いな、怖すぎる。 いや、映画じゃなくて、そういう発想をするお前さんが・・・

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
U23D

原題
U2 3D

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日