ここから本文です

ホテルゾンビ (2004)

DEAD & BREAKFAST

監督
マシュー・ルートワイラー
  • みたいムービー 2
  • みたログ 24

2.40 / 評価:14件

そんなにコメディしてない

  • moc***** さん
  • 2011年5月26日 10時32分
  • 閲覧数 377
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

友人の結婚式に向かう途中道に迷った若者6人が田舎町の民宿に泊まるが、シェフが殺され、支配人も心臓発作で急死してしまう。重要参考人として足止めを食らった一行は容疑者の流れ者からホテルにある箱について警告を受けるが仲間の一人が箱を開け・・・というストーリー。
「「ショーン・オブ・ザ・デッド」へのアメリカからの回答」を謳っていますが、目指している方向性は全然違います。どっちかというとブレインデッドかな。
ジャケからはコメディ色強そうな印象を受けますがそんなにコメディ要素は強くないです。ギャグもスベッててあまり笑えません。浮気をバラされる所とスリラーのパクリダンスの所は笑えましたが。ストーリーの合間合間でカントリーバンドがストーリー進行を歌って説明しますが、進むにつれてウザくなってきました。
登場するのもゾンビではなく箱に封印されていた霊魂に憑依されて狂った人間です。作中でもゾンビじゃないと言ってます。頭を吹き飛ばすか切断しなければ倒せない所はゾンビっぽいですが。
この箱の由来なども語られますが、すげーコトリバコっぽいなぁと思いました。似たような話は向こうにもあるんでしょうかね?
前半はダラダラしてますが、後半の狂人集団との戦闘シーンはお手製の武器を使ったり、血糊も多めで楽しめました。デービットのシーンは結構良かったですね。最後の辺りももっとチェーンソーでグログロにすれば良かったのに。
保安官役で「スパナチュ」の親父が出ていたのは良かったです。
資料館のお姉さんはイイキャラしてたのでアッサリ退場して残念・・・と思ってたら後半で再登場したのは良かったですね。
エンドロールでストーリー全部説明してるので時間がない人はそこだけ見ればイイかもしれません(笑)「続編できるかも」って言ってましたが出来ないだろうな(笑)
ジャケのフロントマン(出ません)や「ショーン・オブ・ザ・デッド」の文字につられて鑑賞したらガッカリするでしょうが、B級ホラーとしては血糊も多くていいんじゃないでしょうか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ